処分する方法のまとめ

引越しで、家のものを見直し中。
家じゅうのものを一つ一つ手に取ることが出来るのは、引越しの機会しかないように思います。

家には実に色々なものが詰まっています。

何も考えずに段ボールに詰めるのは楽ですが、多くの人が「不要なものは新居に持ち込みたくない」と思うはずです。
トラックの大きさや数が増えれば、当然ですが引越しの費用もかかります。
新居にはごみを持ち込みたくないですし、使わない物を持ち込む為にお金を払うのはもったいないですものね。

無駄なお金を払わないためにも、手に取った物を段ボールに入れる前に、少し考えて要・不要を選んでいくのが大切です。

「使っているもの・お気に入りのもの」を選び出すのは簡単ですね。
新居でも必ず使うもの、大切なものは段ボールに入れます。

また、誰が見ても「使えない物」も、ごみとして処分することが出来ます。
賞味期限切れの食品などは誰も食べませんよね。


問題は「使っていないけど、捨てるのは惜しいもの」です。

高かった(けど使わない)、(自分は使わないけど)まだ使えるというもの。

そして、多分、これが一番多いものだとも思います。
一度は気に入って家に入れたものです。
不要と判断するのにはとても時間がかかるでしょう。
でも、いくら高かったものでも、使わないものは持っていても仕方がないもの。

でも、処分は必ずしも「捨てること」とは限りません。

時にはちょっとしたプチ収入にもなるかも?
不要なものが、お小遣いになれば、うれしいですよね。
高かったものも、自分が納得できる金額になって、尚且つ使ってくれる人の手に渡れば、喜んで手放せると思いませんか?

ここからは私が今回の引越しで不用品と判断したものをどう処分したのかを紹介します。

<オークションに出す>

「高かった」という理由で手放せないものは、オークションを利用します。
発送や出品の手間がかかりますが、時間に余裕があればぜひおすすめしたい方法です。

私は今回オークションで、食器、マタニティウェア、ハンドメイドの資材、生地、本、パンの型などを売りました。

今回の引越しでオークションに出品したものの合計は77535円になりました。
まさしくプチ収入♪ 新居で使う新しい家財道具などを購入する資金に回しました。

<リサイクルショップに持ち込む>

オークションに出す手間が金額に見合いそうにないものは、リサイクルショップに持ち込みました。
雑貨、鍋、子ども服、大人服、かご、おもちゃなど、段ボール3箱分ほどで1250円になりました。
かなり安いですが、ごみになるよりは、誰かに使ってもらえる方が嬉しいです。
ま、30点で10円とかでさばかれたものが、後日1個500円とかで販売しているのを見るとショックなので、しばらくお店にはいきませんがーーーー笑

<ネット買取を利用する>

持ち込むのに重くて大変な本はネット買取を初めて利用しました。
買取王子です。
申し込みをすると段ボールが送ってもらえるので、それに詰めて発送するだけです。
初回だけ、住所がわかる身分証明をネットで送信するか、コピーを入れる必要があります。
うちの場合、査定金額の確認をせずに即振込みでお願いしました。
漫画の全巻セット(20巻完結程度)が3作品、ハリポタの本、漫画、本などを中心に、指定段ボール2箱で2740円になりました。
思ったよりも高額で買い取りしてもらえ、家から1歩も出ずに手続きできるので、次もぜひ利用したいと思いました^^

中古店に持ち込む手間、査定を待っている時間などを考えると利用するのもいいかなと思います。

<寄贈する>

今回はしなかったのですが、本のリサイクルは地域の図書館へ寄贈する方法もあります。
私も一度、手放すのに少し惜しいけど、もう活用しないような本を寄贈したことがあります。
カウンターに「寄贈したいです」というだけです。ノートに記名だけしました。
たくさんの人に読んでもらえるし、自分が借りに行くこともできますので。
(必ずしも寄贈したすべてがその図書館で管理されることはないと思いますが・・・)

<友人に引き取ってもらう>

友人に引き取ってもらう方法もあります。
「相手が絶対に必要にしているものだけを、相手に選んでもらう」つもりで、決して押し付けてはいけません。
今後の関係に影響が出るのは避けたいものです。

新居では和室がないので、押入れで使っていた無印のPPケースが15ケースほど余ってしまいました。
友人数人に声をかけ、結果全て引き取ってもらえました!
貰い手がなかったらリサイクルショップまで何往復もして持ち込む予定だったので、これには本当に助かりました。
マンション敷地内だったり、ご近所なので、お渡しするのも楽々♪^^

<その他の方法>

このほかにガレージセールやフリーマーケットに出品するという方法もあります。
「ご自由にお持ち帰りください」BOXを家の前に置くおうちやお店も見たことがあります^^
近所のお宅で発見して、母が大容量の水筒をもらって帰りました。畑仕事中に活躍している様子^^
もらう側も掘り出し物を探す感覚で楽しいです。

<番外編・粗大ごみで出す>

不要になったもの、壊れて使えないものなどは残念ながら処分するしか方法がありません。
粗大ごみの回収に来てくれるところもありますが、比較的割高。
地域によっては粗大ごみを処理場に自分で持ち込むと安く済む場合があります。

我が家は

1回目 1600円
2回目 900円

処理場まで運びました。
引き取りに来てもらったらもっと割高です。

いずれも木材や通常の不燃ごみで取り扱えない大きさのものなどです。
引越し直前にももう一度持ちこむつもりで今家の一角で待機中。
我が家は5人乗りの車にチャイルドシート2台も積んでいるので、粗大ごみの持ち込みは一仕事です・・・


以上、不用品の処分方法を具体的にあげてみました。
早く引越しの準備に着手すれば、物の再就職先まで考えてあげることができます。
自分には不要になってしまった物を、必要としてくれる次の誰かにバトンタッチできれば嬉しいですね。


今日やっとオークションを発送が完了しました。
家にはまだ粗大ごみがありますし、リサイクルショップに持ち込む最後の段ボールも待機中。まだまだ選別は続きます。

要不要を判断するのはとても疲れます。
そして、不要と判断したものが、ごみにならずに済んだときにはホッとします。

でも、最初から必要なものだけを家に入れていれば、お金ももっと貯まっていただろうし、処分に時間を割く必要もなかったはずなのです。

物を時間をかけて選ぶ。大事なことですね。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ子ども服ブログランキングに参加しています!1クリックが励みになります~~!^^

[PR]
by kyoukore | 2014-08-09 19:05 | インテリア(旧居) | Comments(0)


「aiguille」の作家名で子供服・子ども関連雑貨を製作しています。整理収納も大好きで暮らしの向上にも励んでいます。


by kyoukore

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

aiguille(アイグーリー)
  L トップス
  L ボトムス
  L ワンピース
  L 小物・その他
  L tetoteお知らせ
  L シルクスクリーン
  L 手づくりレシピ
  L 布買い記録
  L 型紙販売
インテリア
  L リビング
  L キッチン
  L ミシン部屋
  L 子ども部屋、子ども関連
  L クローゼットルーム・寝室
  L 納戸・洗面所・玄関
シンプルライフを目指して
アウトドア
インテリア(旧居)
お弁当・料理
その他(雑記)

<ハンドメイド>
出産を機に独学で洋裁を始めました。
2011年より「aiguille(アイグーリー)」の屋号で作家活動を始めました。
tetote、minne、イベントなどで販売をしています。

★オーダー承ります★
ご予算に合わせたオーダー可能です。
お気軽にお問合せください。

<暮らしのコト>
気持ちよく暮らしていくためにどうすればいいか、考えるのが好きです。
シンプルライフを目指します。
◎整理収納アドバイザー2級所有

★家族構成★
08年11月生まれの娘
11年1月生まれの息子1号
13年3月生まれの息子2号
旦那くんと私の5人家族+ワンコ1匹。

☆以前のブログ☆

aiguille(ハンドメイド)
家暮らし・・・(インテリア)
これらを統合したのがこの「今日コレしてました!」です。
Instagramは「 aiguille_handwork 」。

■仲良しブログ■
IEbiyori(mkサマ)
いえろぐ S+(satoサマ)
シアワセ日和(みかんサマ)
many*many*~Love~(うさmimiサマ)
おうち日記(morimoriさん)

リンク・コメント(認証制)大歓迎です!
お友達になってくださ~~い(o^∇^o)

□掲載誌□

・ファストインテリアでセンスよく暮らす(10年10月)
・ESSE(11年3月号)
・ファストインテリアで素敵に暮らす(11年8月)
・PLUS1 LIVING(12年12月号)
・すっきり片付く!収納&インテリア(13年2月)
・ソーイング&クロシェ vol.2(14年9月)
・無印良品とイケアで片づく収納 すっきり暮らし(15年1月)


ブログジャンル

インテリア・収納
ハンドメイド

画像一覧