子連れで大楠山散策

春休み。
子どもを連れてどこに行こう??
レジャー施設は混んでるし、混んでたら満足に遊べない。

何がしたい?と聞いても「冒険」「行ったことない公園」との回答。
娘のいう「冒険」は山やハイキングコースなども含めて、初めての場所を散策すること。
安上がりで助かる返答で親も大助かり。

ということで、前からチェックしていた大楠山に行くことに。
コースは全部で4つ。一番短く、一番簡単と言われるコースを行くことに。

ネットで調べると、大楠山ハイキングコース入口にあるハッピーという名前のお店の駐車場に500円で停められるということでしたが、実際に訪問してみると「1日1000円」ということでした。(2015年3月26日時点)
いつから値上げしたかは分りませんが、私たちと同じようにネットで検索して「500円」で来る方が絶えないそうです。要注意です。

他に県営立石公園の駐車場は夏期以外は無料になっています。
駐車場から登山口までの距離は800mということで、子どもと一緒に歩いてもぎりぎりな距離と判断して立石駐車場に停めました。

駐車場を出て、登山口を目指します。
駐車場からの子どもたちの足取りは軽く、無事川沿いコース入口に到着。
e0292987_1825419.jpg


この川沿いコース、とてもよかったです。
e0292987_18264263.jpg
入口から冒険感ぷんぷん。
ちゃんと整備されているコースで、ゴミひとつなく、きれいでした。
e0292987_18271919.jpg

飛び石がアスレチックのようで子どもも大興奮。
e0292987_18272937.jpg

川幅もそれほどなく、深さも一番深そうな部分で1.5mくらいでほとんどが浅瀬。
e0292987_1827424.jpg

途中の滝も見えてくると「お!」と思えるポイント。
e0292987_18275463.jpg

川鳥もいましたよ~~~可愛い。
e0292987_1829955.jpg

川沿いだけでも満喫できると思います。

今回の目的の一つ、つくし。
e0292987_18292953.jpg

この草(スギナ)が生えている所につくしが生えます~~
e0292987_18293940.jpg

つくし、今はなかなか見かけませんね。
水辺などに生えるそうです。
子どもも「つくしって何?」て感じだったので、見せたかったのです。

川沿いのコースのところどころに生えています。
これを子どもと採って・・・・・食べます。

私も初体験ですが、こういう野草を食べるっていう体験も必要かなと思って。
今年の家族の目標はなんでもやってみる!ですので。

川沿いが終わるとハイキングコースです。
e0292987_18301067.jpg

階段がずーーーっと続いて、下ったり上ったり。
息子2号も抱っこ一つ言わずに上ります。
e0292987_18302280.jpg

途中で木に写った陰でピアノ演奏を始める息子1号を見たり。
e0292987_18393080.jpg

男の子って、なんであんなに棒が好きなんでしょうねぇ~~~
ずーーっと棒を持ってました。何本も(笑

川沿いを歩き始めたのが10時半頃ですが、頂上まであと1.6kmの時点で13時。
迷いましたが、息子2号の体力、帰りの歩きを計算しても、これ以上上るのは危ないと思い、途中で引き返すことにしました。

娘は頂上まで行きたがったのですが、上って動けなくなるよりは、無理せずに引き返そうということで。
頂上までと我慢していたお昼ご飯も途中のベンチで食べました。
またリベンジを誓って下山。息子2号もちゃんと歩きました。驚異の2歳児。

駐車場へもみんなで歩く。
息子1号は少しぐずりつつも、ちゃんと歩く。

途中にあるファミリーマートの脇道から海岸へGO!!
e0292987_1834597.jpg

砂浜はごみなどは少な目。海の色もきれい。
娘とシーグラスを集めて、パパと息子ズは波打ち際で遊んで。
e0292987_18341881.jpg
パパ作の「顔」。
春なので観光客も少ないのでしょうが、3月は近所の方と思われる方やカップルまで利用している感じです。

駐車場に一回戻り、荷物を置いて、今度は岩場の散策。
e0292987_183503.jpg
これが立石。そのふもとまで普通にいけます。
誰一人文句を言わずに、とことん満喫(笑
2歳になりたての2号も、ぐんぐん私の手を引っ張るほど。

岩場はイソギンチャクなども見ることが出来、小さい子どもだけで遊ぶには危ない感じですが、立ち入り禁止の場所もなく、岩場のギリギリまで歩いていくことができます。

首から下げたカメラが2号の頭に当たるし、海に落としたくなかったので写真はほぼなし。

この立石駐車場がとてもよかったんです。
神奈川に10年もいるけど、こんないい場所で無料駐車場があるなんて初めて知りました。

駐車場からすぐ↑の砂浜と岩場の両方に行くことができます。


当日は平日でしたが、夕方のサンセットが人気のようで夕方はほぼ満車。
みんな近くのカフェや車の中で夕日スタンバイのようです。

我が家は16時半頃には退散しました。

つくしはその日の夕飯に。
e0292987_18364082.jpg

食べやすいであろうてんぷらにしました。(食べてる途中で失礼~~)
味はほとんどないです。モヤシみたいなしゃきしゃきした食感。
自分で採ったものはやはり美味しい。子どもも喜んで食べました。

<野草を食べる注意点>

ハイキングの途中にワラビっぽいものも生えていたりしますが、これ、ちゃんと処理をしないと膀胱がんになるんだそうです。
山菜うどんなどに入っているものは業者がきちんと処理をしているから大丈夫なんだそうです。

川沿いにもよくあったフタバソウも食べられますが、そっくりなものでトリカブトがあるそうです。
中毒を起こすのでよくわからない野草は食べるのは止めましょう。

って、散策途中に虫眼鏡でシダ植物を調査していたおじさまに教えてもらったのです。
歩くたびに「これ食べれるのかな~??」とかずーーーっと言っていた自分に反省(笑


~反省~
・今回の大楠山ハイキングは2歳児連れにはちょっときつかった。
・子連れでいくならもう少し早く出発すべき
・次に川沿いコースに行くならビーチサンダル持参で

次は春のバーベキューだなぁ~~~~




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ子ども服ブログランキングに参加しています!1クリックが励みになります~~!^^

[PR]
by kyoukore | 2015-04-01 11:11 | その他(雑記) | Comments(2)
Commented by フラワーアレイ at 2017-05-17 22:48 x
何となく辿り着いたこのブログ、この記事。
いいですね^^
いつかリベンジして下さいね(*^^*)
Commented by kyoukore at 2017-05-19 17:26
偶然にもたどり着き、読んでいただきありがとうございます^^
気候もいい具合ですし、近々リベンジしてこようと思います。
コメントありがとうございました!


「aiguille」の作家名で子供服・子ども関連雑貨を製作しています。整理収納も大好きで暮らしの向上にも励んでいます。


by kyoukore

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

aiguille(アイグーリー)
  L トップス
  L ボトムス
  L ワンピース
  L 小物・その他
  L tetoteお知らせ
  L シルクスクリーン
  L 手づくりレシピ
  L 布買い記録
  L 型紙販売
インテリア
  L リビング
  L キッチン
  L ミシン部屋
  L 子ども部屋、子ども関連
  L クローゼットルーム・寝室
  L 納戸・洗面所・玄関
シンプルライフを目指して
アウトドア
インテリア(旧居)
お弁当・料理
その他(雑記)

<ハンドメイド>
出産を機に独学で洋裁を始めました。
2011年より「aiguille(アイグーリー)」の屋号で作家活動を始めました。
tetote、minne、イベントなどで販売をしています。

★オーダー承ります★
ご予算に合わせたオーダー可能です。
お気軽にお問合せください。

<暮らしのコト>
気持ちよく暮らしていくためにどうすればいいか、考えるのが好きです。
シンプルライフを目指します。
◎整理収納アドバイザー2級所有

★家族構成★
08年11月生まれの娘
11年1月生まれの息子1号
13年3月生まれの息子2号
旦那くんと私の5人家族+ワンコ1匹。

☆以前のブログ☆

aiguille(ハンドメイド)
家暮らし・・・(インテリア)
これらを統合したのがこの「今日コレしてました!」です。
Instagramは「 aiguille_handwork 」。

■仲良しブログ■
IEbiyori(mkサマ)
いえろぐ S+(satoサマ)
シアワセ日和(みかんサマ)
many*many*~Love~(うさmimiサマ)
おうち日記(morimoriさん)

リンク・コメント(認証制)大歓迎です!
お友達になってくださ~~い(o^∇^o)

□掲載誌□

・ファストインテリアでセンスよく暮らす(10年10月)
・ESSE(11年3月号)
・ファストインテリアで素敵に暮らす(11年8月)
・PLUS1 LIVING(12年12月号)
・すっきり片付く!収納&インテリア(13年2月)
・ソーイング&クロシェ vol.2(14年9月)
・無印良品とイケアで片づく収納 すっきり暮らし(15年1月)


ブログジャンル

インテリア・収納
ハンドメイド

画像一覧