<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

引っ越しまでの間に合わせ

引っ越しまであと3週間弱。
そろそろ普段使いの物も厳選してしまい始めています。

家の中の物を見渡しながら、「これはまだ使う」「数週間はなくてもOK」なものと、選んでいく作業は、なかなか面白いものです。
だんだんと物が少なくなってくると「自分はこれで本当は生活できるんだな」と実感できます。
+αなものがどれだけ多いか・・・・・・思い知らされます。

逆に「もう引っ越し後までつかわないかな」と段ボールにしまったものが、いきなり必要になって「あ、これはこのくらいの頻度で使うものなんだ」と思わぬ発見ができたり。

段ボールにしまう前に随分と厳選しておいたつもりですが、しまっておいても全く生活に支障が出なかったものなんかは、引っ越し後にもう一度考え直ししてもいいかな、とさえ思います。
もはや段ボールにしまった多くの物は忘却の彼方へ。
こういったものは、引っ越し後にもまた厳選する必要がありそうです。


さて、少し前置きが長くなりましたが。

上記のとおり、生活に必要不可欠なものを残し、もうほとんどのものが段ボールに入っていきました。

今出ているものがあれば、不便を感じない程度に普通の生活ができます。

引っ越しまで残り3日くらいになれば、必要最低限までに物がしまえるでしょう。
自分はどれくらいの物があれば生活ができるのか分かるのがとても楽しみ^^

引っ越しが近くなり、私がクローゼットとして使っていた押入れも、こんな状態です。
e0292987_14215150.jpg


趣味であるハンドメイド関係のものは1か月前にほとんどをしまいました。
今まで無印のPP衣装ケースに入れていた洋服は、PPケースを手放すために上段に移動。

そこでも組み立て式の棚を使っていたのですが、それも先日解体しました。
別の場所で使っていた同じ棚もすべて解体して、一か所にまとめます。
そうすると運ぶ時も楽だし、点在していると、いざ組み立てて使うときに足りない?と予定が狂うこともなくなります。
特に解体が必要な家具は、余裕をもって解体したほうが、絶対的に楽。

引っ越しが近くなると普段使いのものをしまったり、掃除などに時間と体力をかなりつかうはず。

それに、物によっては解体した家具自体の掃除もあります。
キッチンで使っていたスチール棚も一部を解体しましたが、油汚れなどでほこりが付着していて、掃除が必要でした。

解体しても生活ができるようなものならば、余裕をもって解体したほうが楽です。

そんな訳で解体したあと、私は引っ越し用の段ボールで簡易棚を作って、そこに洋服をしまっています。
段ボールはなかなか丈夫!それに引っ越し前日に段ボールをそのまま閉じれば衣類の荷造りは即完了です。
e0292987_14223687.jpg
DIYで設置した棚も取り外し
e0292987_1423222.jpg
洗濯機上に設置していた棚も撤去(板を工務店でカットしてもらうため)。
ここも突っ張り棒2本に段ボールを乗せて、タオル置場になっています。
旦那くんにも「早すぎじゃない?」と言われましたが、もうすることないんだもの(笑

引っ越し直前になってきたら、キッチンで使っている無印のスチールシェルフも解体しなくてはいけないので、食器も段ボールに入れて出し入れすることでしょう。

作りつけの収納に入っているものは本当にわずかになってきました。

最近は引っ越し直前の大掃除の方に力を注いでいます。
旦那くんは「引っ越してからやったほうがいい」と言いますが、私は引っ越し前に大掃除をしておいてから、引っ越し後に小掃除をやった方が楽だと思っています。
掃除道具の持ち運びも最小限ですみますしね。

先日は風呂桶を丁寧に磨き上げました。
水垢やカビが蓄積していたのを見て見ぬふりをしていたのですが、すっきりしました。

引っ越し後はボディタオルも新調したいし、タオルも新調したい・・・・・・・・・
ボトルも買い直したいし、包丁も研ぎに出したい、ミトンも買い替えたいし、丼も小皿も新調したい・・・・・・・

したいこと、ほしいもの、たーーーーくさん(^m^
もちろん、使えるものは使い切ってから・・・・・と言い聞かせてマス。

まずは、無印週間!はやくやらないかなぁ~~~~~~!!!





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ子ども服ブログランキングに参加しています!1クリックが励みになります~~!^^

[PR]
by kyoukore | 2014-08-15 14:26 | 旧居のこと | Comments(0)

処分する方法のまとめ

引越しで、家のものを見直し中。
家じゅうのものを一つ一つ手に取ることが出来るのは、引越しの機会しかないように思います。

家には実に色々なものが詰まっています。

何も考えずに段ボールに詰めるのは楽ですが、多くの人が「不要なものは新居に持ち込みたくない」と思うはずです。
トラックの大きさや数が増えれば、当然ですが引越しの費用もかかります。
新居にはごみを持ち込みたくないですし、使わない物を持ち込む為にお金を払うのはもったいないですものね。

無駄なお金を払わないためにも、手に取った物を段ボールに入れる前に、少し考えて要・不要を選んでいくのが大切です。

「使っているもの・お気に入りのもの」を選び出すのは簡単ですね。
新居でも必ず使うもの、大切なものは段ボールに入れます。

また、誰が見ても「使えない物」も、ごみとして処分することが出来ます。
賞味期限切れの食品などは誰も食べませんよね。


問題は「使っていないけど、捨てるのは惜しいもの」です。

高かった(けど使わない)、(自分は使わないけど)まだ使えるというもの。

そして、多分、これが一番多いものだとも思います。
一度は気に入って家に入れたものです。
不要と判断するのにはとても時間がかかるでしょう。
でも、いくら高かったものでも、使わないものは持っていても仕方がないもの。

でも、処分は必ずしも「捨てること」とは限りません。

時にはちょっとしたプチ収入にもなるかも?
不要なものが、お小遣いになれば、うれしいですよね。
高かったものも、自分が納得できる金額になって、尚且つ使ってくれる人の手に渡れば、喜んで手放せると思いませんか?

ここからは私が今回の引越しで不用品と判断したものをどう処分したのかを紹介します。

<オークションに出す>

「高かった」という理由で手放せないものは、オークションを利用します。
発送や出品の手間がかかりますが、時間に余裕があればぜひおすすめしたい方法です。

私は今回オークションで、食器、マタニティウェア、ハンドメイドの資材、生地、本、パンの型などを売りました。

今回の引越しでオークションに出品したものの合計は77535円になりました。
まさしくプチ収入♪ 新居で使う新しい家財道具などを購入する資金に回しました。

<リサイクルショップに持ち込む>

オークションに出す手間が金額に見合いそうにないものは、リサイクルショップに持ち込みました。
雑貨、鍋、子ども服、大人服、かご、おもちゃなど、段ボール3箱分ほどで1250円になりました。
かなり安いですが、ごみになるよりは、誰かに使ってもらえる方が嬉しいです。
ま、30点で10円とかでさばかれたものが、後日1個500円とかで販売しているのを見るとショックなので、しばらくお店にはいきませんがーーーー笑

<ネット買取を利用する>

持ち込むのに重くて大変な本はネット買取を初めて利用しました。
買取王子です。
申し込みをすると段ボールが送ってもらえるので、それに詰めて発送するだけです。
初回だけ、住所がわかる身分証明をネットで送信するか、コピーを入れる必要があります。
うちの場合、査定金額の確認をせずに即振込みでお願いしました。
漫画の全巻セット(20巻完結程度)が3作品、ハリポタの本、漫画、本などを中心に、指定段ボール2箱で2740円になりました。
思ったよりも高額で買い取りしてもらえ、家から1歩も出ずに手続きできるので、次もぜひ利用したいと思いました^^

中古店に持ち込む手間、査定を待っている時間などを考えると利用するのもいいかなと思います。

<寄贈する>

今回はしなかったのですが、本のリサイクルは地域の図書館へ寄贈する方法もあります。
私も一度、手放すのに少し惜しいけど、もう活用しないような本を寄贈したことがあります。
カウンターに「寄贈したいです」というだけです。ノートに記名だけしました。
たくさんの人に読んでもらえるし、自分が借りに行くこともできますので。
(必ずしも寄贈したすべてがその図書館で管理されることはないと思いますが・・・)

<友人に引き取ってもらう>

友人に引き取ってもらう方法もあります。
「相手が絶対に必要にしているものだけを、相手に選んでもらう」つもりで、決して押し付けてはいけません。
今後の関係に影響が出るのは避けたいものです。

新居では和室がないので、押入れで使っていた無印のPPケースが15ケースほど余ってしまいました。
友人数人に声をかけ、結果全て引き取ってもらえました!
貰い手がなかったらリサイクルショップまで何往復もして持ち込む予定だったので、これには本当に助かりました。
マンション敷地内だったり、ご近所なので、お渡しするのも楽々♪^^

<その他の方法>

このほかにガレージセールやフリーマーケットに出品するという方法もあります。
「ご自由にお持ち帰りください」BOXを家の前に置くおうちやお店も見たことがあります^^
近所のお宅で発見して、母が大容量の水筒をもらって帰りました。畑仕事中に活躍している様子^^
もらう側も掘り出し物を探す感覚で楽しいです。

<番外編・粗大ごみで出す>

不要になったもの、壊れて使えないものなどは残念ながら処分するしか方法がありません。
粗大ごみの回収に来てくれるところもありますが、比較的割高。
地域によっては粗大ごみを処理場に自分で持ち込むと安く済む場合があります。

我が家は

1回目 1600円
2回目 900円

処理場まで運びました。
引き取りに来てもらったらもっと割高です。

いずれも木材や通常の不燃ごみで取り扱えない大きさのものなどです。
引越し直前にももう一度持ちこむつもりで今家の一角で待機中。
我が家は5人乗りの車にチャイルドシート2台も積んでいるので、粗大ごみの持ち込みは一仕事です・・・


以上、不用品の処分方法を具体的にあげてみました。
早く引越しの準備に着手すれば、物の再就職先まで考えてあげることができます。
自分には不要になってしまった物を、必要としてくれる次の誰かにバトンタッチできれば嬉しいですね。


今日やっとオークションを発送が完了しました。
家にはまだ粗大ごみがありますし、リサイクルショップに持ち込む最後の段ボールも待機中。まだまだ選別は続きます。

要不要を判断するのはとても疲れます。
そして、不要と判断したものが、ごみにならずに済んだときにはホッとします。

でも、最初から必要なものだけを家に入れていれば、お金ももっと貯まっていただろうし、処分に時間を割く必要もなかったはずなのです。

物を時間をかけて選ぶ。大事なことですね。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ子ども服ブログランキングに参加しています!1クリックが励みになります~~!^^

[PR]
by kyoukore | 2014-08-09 19:05 | 旧居のこと | Comments(0)

引っ越しにあたって、買い足したもの


楽天セールやっていますね。
我が家は余裕での完走でした。

むしろ、


10時スタートって知らずに、10時前に申し込んでしまった高額商品(4万と1万)・・・・・

今日気付いて、いそいで電話して、キャンセルして、再注文。

無事、事なきを得ました。ホッ。

引っ越しで色々処分している中、楽天セールになったら買い足そう!と前からお気に入りに登録しておいたものをいくつかご紹介。

<ベランダ>



ベランダにはもちろん、最初からついている物干しがありますが、5人家族の我が家では足りなくて。
折角奥行き2mあるベランダなので、広々と使いたいなと思い、そして邪魔にならないサイズでこちらにしました。

こういうタイプも検討。

支えが1本のタイプ。
最初はこれを買おうと思ったのですが、探しているうちにセキスイのW脚タイプを発見したのでやめました。
子どもが絶対触ったり、洗濯物を引っ張るので、倒れたら怖いので、安定重視に。



マンションのベランダは共有部なので外壁に穴をあけるのはNG。
もし一戸建てだったら絶対取り付けたかった1品。

<キッチン>




キッチンのシンク下。奥行きまで無駄なく使うなら引出は必須だと思いまして。
新居のシンク下は排水管が邪魔にならないような設計になっていて、よくある排水管をよけるような製品がなくても大丈夫そうでした。
長く使える、高さなどを自由に替えられる、プラスチックのような劣化が少ないという利点から、こちらにしました。
これを2台使います。


10kg入る米びつがほしくて。
置く場所がどうしてもシンク下になってしまうので(シンク下は湿気が多いので食品保存には不向きです)、湿気に強いを条件にプラスチックになりました。

今までのは



このタイプを使ってました。
割れるとすごーーーーーっく細かくてほそーーーーい破片になるんです。
ワンコのごはん入れで割ってしまい、それ以来どうにかしたいと思いながらずっと使っていました。

このジャーは、お米5kgしか入らないので、10kg買った場合、残りのお米を保管する場所が必要になります。
新居でその場所を確保したくない&まとめてしまっておきたくて買い替えです。
見た目のいい桐タイプは「カビが生えた」「虫が入った」「蓋がちゃんとしまらない」というレビューを見かけたのでやめました。


フレッシュロック。スナップウェアーから名前も新たになって買うのは初めて。
砂糖1kgが丁度入るサイズで決めました。
セットなので、わかめ、たこ焼きミックス(業務用)、ホットケーキミックス(業務用)を入れようかと目論んでます。


<寝室>



今までは和室だったので、畳が湿度調整などしてくれていたおかげか、カビたことは一回もないのですが、新居では洋室のみなので、布団対策で購入。

今は8cmの低反発マットレスを使用しています。
底付き感も若干ありますし、腰の痛みもあるので、マットレスも買い替えたいのだけれど、サイズに迷ってしまって。
また、すのこを敷いても、すのこ自体がかびる、床が傷つく、板に指が当たると痛いなどというレビューを見かけ、それも断念。
この除湿シートのレビューでは、フローリングに直接敷いて布団を敷いている人も何人かいて、なかなかよさそうなので決めました。
これでダメならすのこを導入するか、上の二人に2段ベッドを買って、夫婦と3人目でクイーンにするか、悩もうと思います。

<クローゼット>


夫婦の衣類を入れるクローゼット。
無印のPPケースが入らないので、ジャストサイズのメタルラックを置くことに。汎用性高いものを選ぶと、引っ越した時でも使いやすいので。
でもクローゼットも150cmジャスト。はたして入るのかは・・・・・・謎。
入らなくても、使う場所はいくつか思い当たるけど、入るのを期待する。


<玄関>


今の家でも靴入れに段ボールで「とりあえずゴミ箱」をお試し中。
便利なので、新居ではちゃんとゴミ箱を置こうと思い、こちらにしました。

あとは送料対策で消耗品買ったり、娘のランドセルを買ったり、棚板を追加で買ったり、DIYのアイテム買ったりしてます。大物は以上です。
あ、あと旦那くんのマンガの棚を買わなきゃ。ブログ書いてて、思い出した。よかった。

取り置きが可能か、とか、サイズの再確認とかしているだけで、だんだん疲れてきたよ・・・・
1か月以上まえからあれこれ悩んでおいてよかった。生活に必要なものを買ったつもりです。
あとは無印の2万円送料無料&10%OFFがあればいいな。

・・・・・・ないだろーなー。。。。。こないだやってたもんなーーー




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ子ども服ブログランキングに参加しています!1クリックが励みになります~~!^^

[PR]
by kyoukore | 2014-08-04 17:18 | 旧居のこと | Comments(0)

断捨離できていなかった話

断捨離が流行ったころ。
我が家も本を買って、以降頑張って断捨離をしてきました。

最近では、バイブルだった断捨離の本も処分して、「私って断捨離できるのねぇ~」なんて思っていたの。






引越しの荷物をまとめていて、つくづく思いました。

断捨離、全然できてないじゃん!!!!


「収納って楽しい~~!収納の本を読むの大好きだし、この方法もこれも知ってる~~」

って自称収納好きを語ってたけど、

ごめんなさい。

私、荷物をあっちへこっちへ、移動させているだけだった。




実際の荷造り。


出るわ出るわ・・・・ものものものもの・・・・


今まで「うちは(趣味関係のものを除けば)比較的物が少ない方」とか思っていたけど・・・・・。

普通だと思いました。・・・・・趣味がある分、普通以上。見積もりででっかいトラック2台分って言われましたもんね。

もちろん、書類の全捨てやDVDのケース、CDの処分など断捨離の過程で減らしたものはあるけど、同時にパン作りの道具などの趣味に関するものが多い。

極めつけの趣味の手芸用の段ボールの山。。

一部オークションなどで処分はしたけど、微々たるもの。
とりあえず、「使う」と決めて段ボールに詰めたものも、新居ではミシン部屋に全部を収めることにしてるので、更に減らさなければならないでしょう。




頭の中でパッと「あれはあそこにある!」と思いだせるものはあっても、それはあくまで『把握しているもの』の話で、

実際に物を出しはじめると「あぁこんなのもあったね!」状態で、全量をちっとも把握していません。
それも、押入れの奥とか、普段目に見えない場所に入っていたものとかではなく、それらは大抵目につく場所に置いてあるものだったりします。
むしろ、トランクルームなどの「見えない場所」に入っているもののほうがきちんと把握してあったりしてね。

見えてる、触れる範囲にあるのに、物の存在に気付いていない現実。

そんな自分の荷物や物の量に愕然。

旦那くんに言われた一言

「お前の物ばっかりじゃん」。


そう。

最低限の生活必需品を除けば、ほとんど私の物。

旦那くんの持ち物は漫画(約1500冊)を除けば微々たるもの。


いつの間にか増えていた家具や雑貨や物達は、私が買ったものばかり。


そして、不要になったものも大量に出てしまい・・・・・・


旦那くんの呆れ顔が見たくなかったので、旦那くんが仕事で車を使わない日にセッセと処理場に粗大ごみを運ぶ私。

あぁ・・・・ごめんなさい。


これからは、本当に悩んで悩んで買います。そして、なるべく、なるべく、買わないように・・・・

と、自分自身の反省も大いにしております。



・・・・・なのに、明日の楽天セールで買うものがあるんです。(しかも完走しそうです)

そしてそんな反省をしているのに、買う前にはたくさん考えて買ったつもりなのに、失敗するものも必ずあります。


最近の物はちょっとやそっとでは壊れない。

物を「最後まで使う」ことのむずかしさを、最近つくづく考えるようになりました。


物を選ぶって、難しいデスね。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ子ども服ブログランキングに参加しています!1クリックが励みになります~~!^^

[PR]
by kyoukore | 2014-08-01 13:39 | 旧居のこと | Comments(0)


「aiguille」の作家名で子供服・雑貨を製作しています。暮らしやすさを考えるのが好きです。


by aya

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

aiguille(アイグーリー)
  L トップス
  L ボトムス
  L ワンピース
  L 小物・その他
  L tetoteお知らせ
  L シルクスクリーン
  L 手づくりレシピ
  L 布買い記録
  L 型紙販売
暮らし
  L リビング
  L キッチン
  L ミシン部屋
  L 子ども部屋、子ども関連
  L クローゼットルーム・寝室
  L 納戸・洗面所・玄関
シンプルライフを目指して
アウトドア
旧居のこと
お弁当・料理
その他(雑記)

<ハンドメイド>
出産を機に独学で洋裁を始めました。
2011年より「aiguille(アイグーリー)」の屋号で作家活動を始めました。
minne、イベントなどで販売中。
Instagram : aiguille_handwork

<暮らしのコト>
気持ちよく暮らしていくためにどうすればいいか、考えるのが好きです。
シンプルライフを目指します。
◎整理収納アドバイザー2級所有

■仲良しブログ■
IEbiyori(mkサマ)
いえろぐ S+(satoサマ)
シアワセ日和(みかんサマ)
many*many*~Love~(うさmimiサマ)
おうち日記(morimoriさん)

□掲載誌□

・ファストインテリアでセンスよく暮らす
・ESSE
・ファストインテリアで素敵に暮らす
・PLUS1 LIVING
・すっきり片付く!収納&インテリア
・ソーイング&クロシェ vol.2
・無印良品とイケアで片づく収納 すっきり暮らし

ブログジャンル

インテリア・収納
ハンドメイド

画像一覧