ペンドルトンの大判タオルをリメイク

e0292987_11114888.jpg

ペンドルトンのタオルはとても便利。

ソファにかけたり、寝具、子どもの布団を畳んだ上に広げて、即席ソファにも使えるので、我が家では飾りというよりは実用品です。

厚みもあるので布団やひざかけ代わりにアウトドアに持っていき、もし濡れた時にはタオルとしても使えるので便利です。

とはいえ、家のあちこちで利用するからこそ、もう少し落ち着いた色合いにしておけばよかったと最近ふつふつ思い始めていて。

そろそろ買い替えたいクッションカバーがあったので水色の方をリメイクに使うことに。

柄が中央に来るように配置し、45cm四方のクッションカバーを3つとることができます。

裏と表では生地の質感と、色の出方が異なっていますので、お好みで。

今回はパイル生地側を2枚、起毛側を1枚作りました。

大きさが通常のタオルよりも大きいので、偶然にも、入れ口の部分は処理要らずですみました!なので、2か所をミシンで縫うだけです。

e0292987_11114797.jpg

柄の中心にあわせて定規で22cmの位置でカットして、

e0292987_11114838.jpg

折るときも同様に22cmの位置で折り返します。

e0292987_11114932.jpg

これくらい生地が重なるはずです。表にしたい面を中表(内側)にするので気を付けてください。

e0292987_11114906.jpg

両端を縫ってひっくり返せば完成。

e0292987_11115007.jpg

簡単仕様のクッションカバーなので、初心者の方でも作れます。

e0292987_11115067.jpg

3枚縫っても20分くらいで完成。タグが1枚付いていたので、1枚だけつけておきました^^

e0292987_11115164.jpg

使い心地もきもちよくて、枕にしてお昼寝する息子2号が気持ちよさそうです。

枕にしてタオルケットとお揃いという使い方もありだなぁ~~~



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ子ども服ブログランキングに参加しています!1クリックが励みになります~~!^^

[PR]
# by kyoukore | 2017-09-30 12:20 |   L 小物・その他

新・子どもの服の衣替え&買い物リスト

子どものおさがり問題は解決に向かいつつありますが、ジャストサイズのシーズンオフの衣類の保管にも注意が必要。


気付いたら「子どもの服が上も下も柄ばかり」という事態になった経験は、誰もがお持ちだと思います。


以前のおさがり調査の際に厳選したので、子どものオフシーズンの服はおさがり品含めて一人一袋で済んでいます。

(持つ量やサイズで保管量が異なるので、箱やケースではなくビニールに入れるのが我が家流)


今年着る秋冬ものは、どんなものを持っていたかな?と広げてみました。息子1号のものです。

e0292987_11121938.jpg

今年は写真に撮り、今年の買い足し服の対策を練ります。

e0292987_11113795.jpg

ノートにプリントアウトした写真を貼ると同時に、外出先でもチェックができるようにスマホにも写真を保管。


持っているものの全量把握と、必要なものなどを写真を見ながらメモしています。


丁度写真用に畳んだので状態がいいもの、悪い物、できれば買い替えたいものなど、気づいたことなども書きなぐっています。


上から娘、息子1号、息子2号の写真です。見えにくいですが、大体以下の通りに購入計画をたてました。



・娘8歳小学3年生は現在130ジャストサイズ。

通年履けるスカート・キュロット類は引き出しに入ったままなので、写真では少なく見えますがまだ5着ほどあります。

通年ワンピース好きの娘なので、セットアップよりはワンピースを足したいと思います。

買い足すのはワンピースと、よれてきているトレーナー系のトップス、薄手のカットソー系



・息子6歳小学1年生現在120ジャストサイズ

今年の入学時に考えながら(上下どの合わせでも大丈夫なように)買ったので、柄物現象なく、落ち着いたカラーリングがそろっている状態。

ボトムスはカーキ、ネイビー、デニム、チノ、コーデュロイと種類も豊富。デニムは固くて苦手な様子で、他がなければ履くタイプ。

明るい色が少ないので、少し足したいけど、緊急性はなし

左側の方は部屋着。部屋着も十分そろっている。



・息子4歳年中現在100をサイズアウトしそうな状態

一番量が多かったのがやはり息子2号。柄物現象が顕著に表れています(笑

昨年まではニットのパンツでも小さい子供らしさゆえにOKだったけれど、そろそろ布帛系ボトムスで過ごさせたい。

その布帛系ボトムスも、ハンドメイドが大半で、しかもサルエル系のダボっとスタイル多めなので履き心地のいい明るめのボトムスを追加したい。

トップスは柄物多めだけど、途中でサイズアウトしそうな服もあり。

買い足すなら110サイズの無地、グレー系か前面プリントの薄手トップス。フードなしのトレーナーも検討(グレー以外)。

嫌がったりしない年齢なので、適度にハンドメイドも混ぜる。



必要なアイテムをあらかじめ考えておくことで、出先で飛びつかずにすみますし、SALEでも冷静な判断ができるように思います。

画像で保管しておくことで、コーディネートも考えやすくなりますし、色などで迷ったときには店員さんに相談することもできるかもしれません。

このメモを参考に、先日の楽天SALEでは冷静に買い物ができました。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ子ども服ブログランキングに参加しています!1クリックが励みになります~~!^^

[PR]
# by kyoukore | 2017-09-29 12:08 | Comments(0)

続・おさがりを考える、おさがりは何をどこまで持つか

おさがりを最小限にしようと決めた我が家。ちなみ子どもは今年度9歳女、7歳男、5歳男です。


何をおさがりにするか。


・長靴・状態がいいスニーカー(洗い替え用。通常使用は各子どもずつ新品を用意)

・パーカー、コートなどのアウター(おさがり前提としてちょっといいメーカーのものを)

・デニムなど丈夫なボトムス厳選

・帽子


サイズアウトで処分するもの


・Tシャツ(掃除やわんこのお布団に利用してポイ)

・通園用靴下(白と紺、園指定日に痛み汚れ関係なく総処分。5足無地セットにすると洗濯楽です)

・下着(ケチる所ではなし)


子ども服を購入するお店は、デザインもそうなのだけど、大事なのは丈夫さ!

子ども3人分、過去に色々なお店で購入してきた中で、信頼できるお店で探します。

私が手芸を始めたきっかけは、某格安店での1着。1回の洗濯でよれてしまったことがあります。以降、一度も買わず。)


息子は「デザイン<着心地なので、同じお店でリピートすることも。

赤ちゃんの頃から肌が弱かった息子1号は、大きい刺しゅうのついた服は裏の処理がチクチクするので着てくれません。

娘は好みがはっきりしてきたので、一緒に買い物に行くように心がけています。


よく行くお店は以下の通り


・ユニクロ・・・子供服は他の事被る確率がかなり高いので無地もの、下着、靴下、レギンスなど。ヒートテックは暑がって着ません。

・無印良品・・・毎日の子ども服、双糸天竺ボーダーシリーズは毎シーズン必ずリピ。

・H&M・・・コスパよし、丈夫、着心地のよさ、被らない確率から「服を見るならまずはH&Mに行ってから」が合言葉、娘メイン。

・ZARA・・・コスパは悪いが、トレンド、配色、さすが海外ブランド。大人のものをそのまま子供サイズにしたようなかっこよさがあり、娘メイン。

・Right-on・・・2枚で割引サービスが結構頻繁。息子メイン。

・JUNK STORE・・・アメカジ風の雰囲気あるアイテムが多い。息子メイン。

・デニム&ダンガリー、FITH・・・好きなのに子どもの趣味に合わず疎遠に。パーカーは3年着てもおさがりも余裕なほどに丈夫。

・COEN、GLOVAL WORK・・・駿足コラボ毎年出してます。絶対駿足!という子どもさんがいるならぜひ。

・オフィシャルチーム、韓国子供服・・・SALEの時は必ずチェック。男の子の服はネットも重宝します。

・THE NORTH FACE・・・パーカー、リュックなど。ヘタすると全身ノースフェイスマークになってしまうので自粛中。


こんな感じでシーズン色々回って子供服を見ます。


アウターはコスパ重視でユニクロのダウンを愛用。早いもので7月くらいから入荷します。洗濯もガンガンするし、子供も軽くて好きみたいです。
冬場は暗くなるのも早いので、事故にあわないようにも明るい色にしています。
アウターにはお金をかけず春も秋も着るパーカーにお金をかけます(2900円のものではなく+1000円でもいいものを買うと違います)。
着ている期間が長いので、安いものだとすぐによれます。色は性別問わず絶対にグレーの無地。濃色は洗濯で色あせします。

現在娘が3年目に着ているのがポニーゴーラウンド、息子1号が2年目のノースフェイス、息子2号も今年おそろい。


裏起毛で暖かいのでアウターいらないときも。丈夫でよれにくく、それでいて刺しゅうのフードで後姿までかわいい。
サイズアウトしても買いたい。

次回はもう少し煮詰めた衣替え対策。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ子ども服ブログランキングに参加しています!1クリックが励みになります~~!^^

[PR]
# by kyoukore | 2017-09-25 11:27 | シンプルライフを目指して | Comments(0)

おさがりは最小限

夏前の子どもの衣替え。大変でした。


半そでと長袖が混在している5月~6月に出したりしまったり、少しずつ衣替えをしている感覚でした。


我が家は6歳と4歳の男児がいるうえ、従兄からのおさがりもあり、息子2号には大量の服がどっさり。


「息子1号のおさがりを入れた袋はどれだっけ??」→いくつも袋があって不明


「足りないから作ったのに、奥から出てきた!!!」→季節的に着なくなったものをそのつどまとめた結果、複数に分散


収納が好き、シンプルライフが好き、なんて言ってられない状況。



そんなおさがりに悩まされていた時期に読んだ「それ、いらない」で、兄弟でもおさがりは持たないというちゅらさんの考えに目からうろこ。


私は従姉が上に4人もいて、おさがりが当たり前だと思ったので、なおさらびっくりしました。


『洋服を持ち続けて管理(記憶)しておくか、少ない洋服で回転さて行くかだけの差。

おさがりを持たないと洋服の管理が格段に楽になり、そのことで頭を悩ますことが無くなる。』(内容一部省略)


ちゅらさんの小学生の息子さんはトップス5枚、ボトムス4枚で回しているんだとか。



そこまでは減らさなくても、次の購入時の指標にはなります。


割り切って考えようと、おさがり一斉調査しました。どっさりゴミ袋1つ分出ました。


息子1号が、新品の洋服に袖を通したとき「これ、いつもと違う・・」と驚いた顔をしていたことがあります。

物を大切にすることも大事だけど、「新品は気持ちがいい」という気持ちよさも、ちゃんと味わってもらおう!!


ということで、次回は今秋の衣替えの工夫について。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ子ども服ブログランキングに参加しています!1クリックが励みになります~~!^^

[PR]
# by kyoukore | 2017-09-22 11:20 | シンプルライフを目指して | Comments(0)

見栄に気づく

今、我が家のインテリアはお世辞にも素敵とは言えない状態にあります。

ダイニングテーブルは向かい合わせのサイズ違いでお試し中だし、ソファは捨ててアウトドアの椅子を使用している状態ですから。

そして飾るものは本当に少なく、壁掛けのお飾りコーナーがリビングに一カ所と、トイレの額装した小風呂敷だけ。

一時期は、何をどう飾ればステキになるのかを一所懸命に考えて、雑誌の写真を見ては、雑貨を買い足したりして。

ブログをやっている以上は「ステキなおうちでいなくては!」という、見栄があったのでした。

断捨離をきっかけにいろいろなものを捨ててきました。

物を捨てるとき、「いつかまた同じように飾りたい衝動に駆られるんじゃないかな」という不安もありました。

でも実際にモノがなくなっていくと、気持ちがすっきりしたのです。

結局手元に残ったものは「すべてがお気に入り!」とまではいかなくても、生活に寄り添う、今の私が使っているものばかりでした。

それでも元からお買い物は大好きですから、「あ、これ素敵」と思って手に取るものもあります。

そんな時は「本当にそれ必要?」と考え直し、雑貨などの場合は「誰に見せるために買うの?」と考えます。

「必要!」と思う時の決断は早く、反対に迷っているときは結局やめます。迷う「何か」があるならやめようと。


「人から素敵と思われたいというのは、すなわち見栄」(実際に素敵と思われているかは不明ですが)


心から「誰が何と言おうがこれが好き!」と思えるものは本当に少しだし、必要なものもそう多くありません。

見栄だな、と分かった時は、値段に関係なく、諦められるようにもなりました。

これは本当に面白いほどの効果で、3000円の洋服で30分迷うこともあれば、試着した瞬間「これは!」と思った服は2万円でも即決することもあります。

迷ったらやっぱりやめます。「えい!」と買ったものが大抵一番最初に処分候補に挙がるからです。

家のインテリアも同じ。

ブログをやっている以上、他者に見ていただくのだから、素敵であることに越したことはありません。

が、そこに暮らすのは、ブログを見に来てくれる方ではなく、私たち家族です。

だから「私たちがいい」と思う家のままでいい。誰かのための家ではなく、私たちの家だから。

e0292987_11105522.jpg

飾るものは末っ子が拾ってきた松ぼっくりと、昔からある造花と、キャンドル、雑貨の中でも手元に残った大好きな星。


見栄なく、自分らしく等身大で、この先も細々とブログをやっていき、小ネタが誰かの生活の役に立ってくれればそれで十分かなと今は思っています。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ子ども服ブログランキングに参加しています!1クリックが励みになります~~!^^

[PR]
# by kyoukore | 2017-09-21 11:10 | シンプルライフを目指して | Comments(0)


「aiguille」の作家名で子供服・雑貨を製作しています。暮らしやすさを考えるのが好きです。


by aya

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

aiguille(アイグーリー)
  L トップス
  L ボトムス
  L ワンピース
  L 小物・その他
  L tetoteお知らせ
  L シルクスクリーン
  L 手づくりレシピ
  L 布買い記録
  L 型紙販売
暮らし
  L リビング
  L キッチン
  L ミシン部屋
  L 子ども部屋、子ども関連
  L クローゼットルーム・寝室
  L 納戸・洗面所・玄関
シンプルライフを目指して
アウトドア
旧居のこと
お弁当・料理
その他(雑記)

<ハンドメイド>
出産を機に独学で洋裁を始めました。
2011年より「aiguille(アイグーリー)」の屋号で作家活動を始めました。
minne、イベントなどで販売中。
Instagram : aiguille_handwork

<暮らしのコト>
気持ちよく暮らしていくためにどうすればいいか、考えるのが好きです。
シンプルライフを目指します。
◎整理収納アドバイザー2級所有

■仲良しブログ■
IEbiyori(mkサマ)
いえろぐ S+(satoサマ)
シアワセ日和(みかんサマ)
many*many*~Love~(うさmimiサマ)
おうち日記(morimoriさん)

□掲載誌□

・ファストインテリアでセンスよく暮らす
・ESSE
・ファストインテリアで素敵に暮らす
・PLUS1 LIVING
・すっきり片付く!収納&インテリア
・ソーイング&クロシェ vol.2
・無印良品とイケアで片づく収納 すっきり暮らし

ブログジャンル

インテリア・収納
ハンドメイド

画像一覧