洗いかごを一時的にやめてみる

洗いかごを一時的に撤去しています。


前はシンクに渡して使用する洗いかごを使用していました。


自然乾燥派なので、いつもかごには食器が何かしら入っているのだけど、そのおかげで、かごが置いてある側のシンクの内部まで手入れが行き届かず、黒ズミができてしまうんですよね。


それが嫌で、朝とお昼の食器を食洗器に入れて自然乾燥。

e0292987_15282878.jpg

この状態にしてかれこれ1か月ほど。だいぶ慣れてきました。日中はMAX引き出した状態で自然乾燥をしています。


夕食の食器だけ食洗機を使用しています。


食洗器に入りきらないような大物は作業台にフェイスタオルを敷いて伏せています。


余裕があるときは、出しっぱなしのボウルや鍋が気になって、自然乾燥を待たずにフェイスタオルで拭き上げてしまうようになりました。

これには自分がビックリ(笑


でも大物が片付くとすっきりするので気持ちがいいのです。


お皿用の布巾ではなくタオルを使用しているのは、料理研究家の方の書籍で「布巾じゃ間に合わないからタオルで拭いています」とあったので取り入れてます。

e0292987_15282406.jpg
キッチンはこの通り何も出ていない状態になります。
e0292987_15282281.jpg

洗いかごがないとこうもすっきり。


洗いかごがない状態はあくまで「お試し期間」なのできちんと保管はしています。

ただ、なくてもいいかなという気持ちにはなっています。


今後、旦那くんや子供が食器洗いを手伝ってくれるようになったり、食事の時間がずれるようなことがあれば、また別の方法が必要かもしれませんが、
今食器を洗うのは私がメインなので、私のやり方をしばらくは貫こうと思います。
(旦那くんからは少々不便という意見が出ています)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ子ども服ブログランキングに参加しています!1クリックが励みになります~~!^^

[PR]
# by kyoukore | 2017-09-02 15:25 |   L キッチン | Comments(0)

大好きなバッグをリメイク


イルビゾンテのムック本2014年のものが大きさと言いロゴの雰囲気といい大好きです。

そのバッグを・・・・・

万年筆のインクで汚してしまいました・・・・・・・・

e0292987_10503915.jpg

すごいショックで気づいてすぐに水で湿らせて、家に帰ってからありとあらゆることをしてみたのだけど・・・・

薄くなる程度で完全には落ちず。

ダメなら無事な部分だけでも!と、幸い、ロゴ面にはほとんどついていなかったのでカットして。

カットした部分にも少しインクが移っていたから、漂白剤に頼る。

小さいシミならあっという間に消え、漂白剤のすごさに驚いていたのだけど、その部分だけ地色が白っぽく。

ならばと、全部漬け込んで、真っ白に。

e0292987_10511505.jpg
画像ではわかりにくいのですが、比較すると結構違います。ホワイトとオフホワイトくらいの差。

手持ち帆布と合わせてまた同じようにリメイクしようかと思ったのだけど、白くなりすぎてしまったので、マチなしのトートバッグに変更。

e0292987_10504017.jpg

2016年版のトートとほぼほぼ同じ大きさになりました。

縫い代は綿テープでバイアス処理。これをすると補強と型崩れ防止できます。

でもやっぱり、このビッグロゴのバランス的には前のビッグトートの大きさが断然似合う。

ということで、そちらはメルカリで中古を入手。

リメイクしたトートは大きさ的には普段使いしやすくなったので、これまたガンガン使用していこうと思います。

丈夫さと、大きさ、素材感、ロゴのバランス、イルビゾンテというブランドが自分が持つのに無理しすぎずでちょうどいいバランス。

質のいいものを持ちたいと思うけど、ハイブランドのバッグや財布は私の雰囲気や服装には合わないので、きらびやかより実用実質のブランドを求めてしまいます。

e0292987_10511438.jpg

あ、革タグの茶色い色移りも漂白剤できれいさっぱり。

e0292987_10511632.jpg

こまめに洗濯したいので、革タグは取り払ってしまいました。これでざばざば洗える。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ子ども服ブログランキングに参加しています!1クリックが励みになります~~!^^

[PR]
# by kyoukore | 2017-08-31 15:17 |   L 小物・その他 | Comments(0)

子どもの椅子を張り替え


e0292987_10501877.jpg
お見苦しい画像から失礼します。

数日キャンプで不在にしていた我が家に帰ってきたら・・・・8月の長雨の影響もあってからか、汚れの蓄積からか、子どもの椅子がカビだらけになっておりました。
衝撃・・・・

e0292987_10501930.jpg
ということでカバーを取り外しまして。
e0292987_10502034.jpg
タッカーでダンダンと打ち込んで。

e0292987_10501941.jpg
パーツを元通りにして。
e0292987_10502064.jpg
リメイク完成。
生地は大好きなechino。末っ子と娘の椅子の張地が同じ茶色だったので、これで見分けがつきやすくなりました。
本当は息子2号のカラーでもある緑にしたかったのだけど、手持ちにありませんでした。

椅子の裏側の処理は本当に切りっぱなしにしています。
丁寧にしたところで、またすぐに張り替えてしまうことになってしまうので。

なので張り替えに要した時間は生地選び含めて15分程度。


学習机兼用のチェアはこちらを3姉弟で使用しています。


座るとキャスターが部分が沈み込み、キャスターで遊ばないのですが、座ったまま椅子を動かすので、床の傷つきがきになるところTT
クッションは娘のもので3年は利用していますが、今のところへたっていませんね。
今回の張り替えで、クッションの中材を見ましたが、綿ではなく、ウレタンが入っているのでへたらないのだと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ子ども服ブログランキングに参加しています!1クリックが励みになります~~!^^

[PR]
# by kyoukore | 2017-08-29 09:34 |   L 子ども部屋、子ども関連 | Comments(0)

「梅干し」と「ゆかり」

e0292987_12141697.jpg

梅干しの完成を記事にするのを忘れておりました。

無事に完成して、色ムラはあるけれど、味は問題ないようです(というのも、私自身が「おいしい梅干し」を食べた経験がないので、正解か不正解かが分からない・・・・)

旦那くんは「普通、ちょっとしょっぱい」というコメント。彼は彼で、手作りの梅干しを食べたことがなく、梅干し=市販で育っているので、普通に梅という反応ということは、味としては問題はないということなはず。


そして・・・私が食べられるようになったかというと、やっぱり梅は苦手でした(笑

ただ、お弁当に入れたり、梅肉和えのようなものは食べられるので、安心して食べられる食材が増えたという点で、来年もまた挑戦したいと思います。

e0292987_14040915.jpg
梅干しの赤色と香りを付けるための赤紫蘇はバーミックスで粉砕してゆかりにしました。

梅干しを干すときに一緒に干して、なかなか「しっとり感」が取れなかったので、梅干しよりも更に数日干したのですが、あまり変わらず。

指についたかけらをなめたら、普通に「ゆかり」でした(笑

葉脈がどうしても残ってしまうのだけど、手作りならではということで、取り除かずそのまま。

市販のゆかりには塩が目で見えて入っているので、おにぎりなどに使う時には塩もプラスした方がよさそう。

ゆかりのおにぎりは大好きなので、私はこの副産物の方に喜んでいます^^


バーミックスはかれこれ9年近く。娘の離乳食の時に買ったものを使用しています。

人力ではできないことを短時間でこなしてくれるので、「絶対に必要なもの!」ではないけれど、「あってほしい」道具のひとつです。


e0292987_14030055.jpg

地味な絵面になってしまうので、この日焼いたシフォンケーキの写真も。

レシピはなかしましほさんのもの。ずーーーっと同じレシピで作ってます。




油を使うので(レシピでは菜種油を使用してますが、切らしていたのでこめ油で)バターを溶かしたりする手間もなく、あっという間にできます。

それでいて、ふんわかしっとりで、日々のおやつにちょうどいい具合で気に入っています。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ子ども服ブログランキングに参加しています!1クリックが励みになります~~!^^

[PR]
# by kyoukore | 2017-08-27 10:33 | お弁当・料理 | Comments(0)

子どもの寝具、布団にするかベッドにするか

我が家には小学3年と1年の子どもがいますが、個室も学習机もベッドも用意していません。


3人兄弟、いつかは個室をとは思いますが、2段ベッドにするか、3段ベッドにするか・・・・なかなか決断ができません。

そして、いつか子供が独立するときにベッドの処分にも困ります。


旦那くんの実家には、今も大きな2段ベッドが物置として鎮座。義兄が使っていたパイプベッドもそのまま。

ベッドだけではなく学習机もそのままなのです。いかに物を出すのが大変かを身近に感じています。

「実家の2段ベッドを譲ってくれ」と申し出たこともあったのですが、新しいものを買ってあげるの1点張り。


ものを入れるときは業者さんが玄関先まで届けてくれても、家から出すときは自力でなくてはいけません。

家から出すのが大変そうなベッドを家に入れる気にはどうしてもなれず・・・・


個室が与えられる環境とはいえ、1つ1つの部屋の大きさは5畳にも満たない小さい空間に、ベッドを入れるのは正直大変だし、それは今でなくてもいいかな。

e0292987_14051020.jpg

ということで、子どもに新しく買ったのはニトリのシングル布団。それも1枚(笑

まずはお試しとして1つ購入。それに姉弟が両端に頭を乗せて寝ています。


ベッドを買うにしても、フレームとマットは別売りなことが多いので、布団を敷けば無駄にはなりません。

子どもの友達が来たときは畳んである上から、ペンドルトンのタオルをかけて即席ソファ。



ペンドルトンのタオルは大判で肉厚で、子供用の寝具にも丁度いい大きさ。


時にカバーに、時にレジャー用タオルにと何通りかの使い方ができるので、個人的に使い勝手がよくて好きです。表と裏で質感が異なるのも面白い。


布団ならアウトドアの時にも持っていくことができ、また、捨てに行くときもマットレスよりははるかに楽なので、我が家は子どもの寝具は布団の生活になりそうな予感がします。


大人の寝具は・・・・・布団が体に合わないことは十分にわかっているので、この先もベッドは間違いないでしょう(笑

サイズアップしたいこの頃ですが、なかなかお許しがでませんので。セミダブルに2人ってなかなか狭い!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ子ども服ブログランキングに参加しています!1クリックが励みになります~~!^^

[PR]
# by kyoukore | 2017-08-18 15:50 | シンプルライフを目指して | Comments(0)


「aiguille」の作家名で子供服・雑貨を製作しています。暮らしやすさを考えるのが好きです。


by aya

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

aiguille(アイグーリー)
  L トップス
  L ボトムス
  L ワンピース
  L 小物・その他
  L tetoteお知らせ
  L シルクスクリーン
  L 手づくりレシピ
  L 布買い記録
  L 型紙販売
暮らし
  L リビング
  L キッチン
  L ミシン部屋
  L 子ども部屋、子ども関連
  L クローゼットルーム・寝室
  L 納戸・洗面所・玄関
シンプルライフを目指して
アウトドア
旧居のこと
お弁当・料理
その他(雑記)

<ハンドメイド>
出産を機に独学で洋裁を始めました。
2011年より「aiguille(アイグーリー)」の屋号で作家活動を始めました。
minne、イベントなどで販売中。
Instagram : aiguille_handwork

<暮らしのコト>
気持ちよく暮らしていくためにどうすればいいか、考えるのが好きです。
シンプルライフを目指します。
◎整理収納アドバイザー2級所有

■仲良しブログ■
IEbiyori(mkサマ)
いえろぐ S+(satoサマ)
シアワセ日和(みかんサマ)
many*many*~Love~(うさmimiサマ)
おうち日記(morimoriさん)

□掲載誌□

・ファストインテリアでセンスよく暮らす
・ESSE
・ファストインテリアで素敵に暮らす
・PLUS1 LIVING
・すっきり片付く!収納&インテリア
・ソーイング&クロシェ vol.2
・無印良品とイケアで片づく収納 すっきり暮らし

ブログジャンル

インテリア・収納
ハンドメイド

画像一覧