L旧居

子どもキッチンを改造

子どもスペース改善の第一歩としてやらなきゃと思ったのが子どもキッチンの改造。

パルプボードの収納を増やすために新たに物を買い足すのはやめて、このパルプボードを処分して子供用の別の家具を入れようというプランです。

そもそも子どもキッチンは無印のパルプボードにサイズも奥行も合わせて側面を外し、代わりにキッチンをドッキングさせたもの。
e0292987_1626493.jpg
作ったのは2010年11月でした^^まだ二年しか経ってなかったのね~
この本体自体を処分することにあたり、まだ使うキッチン部分を改造することにしました。

キッチンを外すとこんな感じ。
e0292987_16265318.jpg
わぁお、こうしてみるとすんごい落書きだらけ(笑

しかもカット面ガッタガタ(´∀`;)

こういう加工は近所のホームセンターではやっていただけなかったので、彫刻刀とか糸鋸とか使って地道にやったのです・・・
娘の時(待望の第一子)だからできた技かも・・・・今やれと言われたら、やりたくない・・・


これを今度は棚に直接置けるよう、下に木材を追加(シンク分高さが必要)して、ミニキッチンにします。

イメージとしてはこんな感じ。
e0292987_16265152.jpg
※画像お借りしてます
卓上タイプのキッチンですね。

簡易タイプにしても機能的には以前となんら変わりがないというね(笑
最初からこれにすればよかったのかもなぁ・・・ポソ

木材購入はネットで。ネットでカット無料サービスを利用します。送料のほうが木材より高い(笑)

でも子ども連れて、ホームセンターで一番安い木材探しあるいて(その間にどっかに行った子供を探して)、会計した後工作室に行って、カットしてもらって(おなかすいたーという子どもにマックを与えて)、車に運んで・・・・って手間を考えると、やっぱりネットは便利です。

木材はファルカタ集成材。軽くて加工しやすくて(してないけど)こういうDIYにオススメ。

棚に置くので底板つけるか迷ったけど、どこかに運んで遊ぶことも考えて、底板も同素材で。
留めるとき、ズレ防止にガムテープで固定(笑
e0292987_16275396.jpg

A型とは思えないいい加減っぷりです。だってボンドが乾くまでなんて待てないもーん(`ω´)
e0292987_1629198.jpg
早速設置。
横幅は74cm位。棚板は80cmなので少し隙間はできますが、なかなかいい感じのサイズ感です。
市販の卓上タイプはいずれもコンパクトでこのサイズはないので、実際手作りしたのはよかったかなって思えます。
e0292987_16313134.jpg
二人横並びでも遊べますし。


これから作ろうかな~なんて方のためにいうと、蛇口や五徳はネットで購入しました。
最近探したら、オークションでもかなり可愛いのが販売されてますね・・・・
木材のカットもホームセンター任せ、部品も調達できれば、あとはくっつけるだけなので、思った以上に簡単に作れますよ~~^^
(ただし、シンクのくりぬき作業はホームセンターでできなければ各自やることになりますが・笑)


娘の時はあれこれと具材も買ったけど最近ご無沙汰。
せっかく息子1号が遊んでいるのだからオーブンとかくらい買い足してあげたいけど・・・

ううーーーん、欲しいと思ったママ・リパブリックの製品はみ~~んな売り切れ。
なんで??廃盤なの?????
e0292987_16284813.jpg
ブルーの配色がいいよね。


とりあえずやりたかったことが無事にできて、よかったよかった。
あとは落書きたちをやすりで削るだけね・・・・・本当クレヨン困る・・・・(壁に書かれるし)
やすりがけ、やるかなぁ(笑

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ子ども服ブログランキングに参加しています!1クリックが励みになります~~!^^

[PR]
by kyoukore | 2013-04-17 16:34 |   L旧居 | Comments(0)

モノが少ないと暮らしやすい。今は少しずつモノを見極めて減らしているところです。時短家事や収納など暮らし全般に関することを考えるのも好きです。「aiguille」の作家名で子供服などの製作もしています。


by aya