L旧居

型紙の収納

大掃除のひとつ、型紙の収納を見直していました。
ハンドメイド作家として活動を始めたのが2011年の夏。

それ以降、型紙を買うときは子どもたちよりも大きいサイズも買い集めるようになり、今までは無印のファイルにサイズごとにしまっていたのですが・・・・・

ファイルは増える一方だし、ほしい型紙がすぐに出てこない(見落としたり)など、だんだんと把握ができなくなってきて。
とうとう重複して型紙を購入してしまって、見直しが必要だと実感し始めていました。

e0292987_15353433.jpg
まず全体像から。
ここは和室の一角で、本来なら床の間と言われる部分です。
自分でレールを設置して、棚にしています。
本当、この左上の変なカーブ、取っ払ってしまいたい!!

書類ケースもは無印の商品です。
ジャストサイズの仕切りも売っている、不要になっても燃えるごみで処分できる&初期投資が少なくて済むなどの理由で選びました。
e0292987_15415950.jpg
少数しかない型紙はこの仕切りで仕分けして、

よく利用する型紙屋さんは、フォルダ丸ごとにしています。
e0292987_15432971.jpg

ちなみに、鉛筆で書いて、後々変更してもすぐに書き換えることができるようにしています。
e0292987_15453973.jpg
小物類は今まで通りファイル収納にしました。
未分類のものは半透明のファイルに届いたままの状態で突っ込んでいます・・・・・


e0292987_15472461.jpg

中身はこんな感じ。
色々検索して、キングジムの「キングホルダー 封筒タイプ(マチ付き)2穴」を使用しています。


マチ付き、蓋つき、手ごろな値段です。
写真はmuniさんのパターン。わかりやすいように自作で表紙を作りました。

これを200枚購入したけど・・・・・・入り切れていません。

ファイルに入れるものは厳選して・・・・・

本から写したものはほぼ処分。
パターンは転売できないので、もう作らないであろうものは、もったいないなぁ~~~!と思いつつも処分。

(この時点で、今までのファイル方式でも十分間に合ったのでは?!という、先走ってやってしまった感で凹む・笑)

パターンを見直すついでに、手芸本もよく見る一部を残して、段ボールひと箱分を図書館に寄贈してきました。

そこまで絞っても入りきらないの。
なので、パターン数が少ないものや、あまり量産していないものなんかは、サイズ全部一緒にして一つのファイルに。

たとえばパレットさんのパターンは全サイズ記載ですが、一つのファイルに原本と写したものをまとめて突っ込んでいます。
そういう場合でもこのファイルなら1cmのマチがついているので余裕です^^
ファイル自体も結構しっかりしているものなので、おおむね満足。


e0292987_155622.jpg
あとはこれ。

もう重複して買わない!!
ちゃんとリストを作りました。いやぁ・・・・・これ、1週間くらいじみーーーーーーに整理していたので、完成してほっと一息。
でもまだ未分類がねぇ・・・・^^;後回しにすると、ろくなコトないのよねぇ。。


ビシェットさんの予約生地・・・・・可愛いなぁ~~~~~!!
いつも販売に間に合わないのだけど、偶然予約販売に遭遇。
リボン、全色、いくつ買うか、超迷う・・・あぁぁぁ・・・・・・・・・スルーできる自信がない(笑
ボーナスの使い道、これにしようかなぁ~~~~♪




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ子ども服ブログランキングに参加しています!1クリックが励みになります~~!^^




e0292987_17121941.jpg
こんな感じの色の違いが結構あるかなぁと。
キルトニットに裏毛を合わせるのは、一部なら大丈夫だと思うのだけど、多いと生地のテンションが違うから、伸びるところと伸びないところが極端になることがあるから、特にボトムスは動きが激しいだけに、あまりオススメはできないかな。

e0292987_17221370.jpg
あとトップス、色が合うボーダーがあったので、無地切り替えもいいけど、ボーダー切り替えもいいかもです^^
どうぞよろしく!
[PR]
by kyoukore | 2013-12-19 15:58 |   L旧居 | Comments(0)

モノが少ないと暮らしやすい。今は少しずつモノを見極めて減らしているところです。時短家事や収納など暮らし全般に関することを考えるのも好きです。「aiguille」の作家名で子供服などの製作もしています。


by aya