今、いるトコロから kyokore.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

~ minneのお知らせ ~

夏に最適な水筒紐カバー、保冷剤ポケット付きランチベルトを販売中

ランドセル用キーケース、NEW生地でサニタリーケース追加しました^^

今季流行のクリアバッグにピッタリなインナーバッグ、完全受注生産販売開始しました。

aiguille販売ページへ

モノが少ないと暮らしやすい。今は少しずつモノを見極めて減らしているところです。時短家事や収納など暮らし全般に関することを考えるのも好きです。「aiguille」の作家名で子供服などの製作もしています。


by aya
プロフィールを見る

キッチンの扉を外す


e0292987_11113898.jpg

湿気が多いことから食品を入れることを推奨されないシンク下ですが、

お米やボウル・ザル、バット、ビニール袋、排水溝ネットなど、シンク周りで使うものを中心にしまっています。

お米は3週間で食べきる量しか入れないですし、他にも特に問題はなかったので3年間そのままでした。


先日、雑誌で見たフレームキッチン(初めから扉がない枠組みだけのキッチン)の写真を見て、

うちも試しに外してみようかな?と、思い立ち、3分後には外していました(笑


問題があるとすれば、扉にかけていたタオルの置き場所がなくなったこと、扉裏につけていたピーラーたちの収納場所。


e0292987_11113971.jpg

奥の方にシール式のフックを取り付けました。

お米のフタの邪魔にもならず、見えて子どもが触る、ということも防げるかな。


扉を開けるワンアクションがないことで、非常に楽になりました。


e0292987_11113975.jpg

こちらが一番右の棚。



e0292987_11113840.jpg

中央の棚。




真ん中にある引き出しは両方の扉をオープンしないと引き出せなかったので、特に楽と感じました。


使用しているものと同じものです。


引き出しを支えるレール部分のパーツが破損してしまい、引き出しは現在2つしか使用していません。


しかし、ステンレスの丈夫な引き出しなので、クローゼットで引き続き使用しています。



ここの位置は引っ越し当初から3年変わらずなのですが、中身や棚板の場所など、マイナーチェンジしています。

扉を外すことに抵抗がなかったわけではありません。


旦那くんには「扉の意味わかってるの?ほこりが入らないようにだよ!」とも言われました。



私も「せっかく扉がついていて、見た目にもすっきりしているのに、扉を外す意味があるのか?ごちゃつくのでは?」とも思いましたが、


キッチンのリフォームほど大掛かりなことではない、ただ金具のボタンを一つ押すだけで済むこと。


もしダメなら戻せばいいだけのこと。


結果、毎日使うものばかりなので、ほこりはたまらず、より使いやすくなって片付けやすくなって、個人的にはかなり満足。



アイテムがシルバーと白系なので視覚的にもすっきり見えるのもあるのかもしれません。


見た目より使いやすさ。※インテリアの場合にはその逆も必要な場合もあります。



こういう自分ならではの使い心地は大事にしたいところです。




大学入学時から13年変わらず使っています。


バット2つ、ザル1つ・フタ2つ所有。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キッチン消耗品用ケース(ホワイト)
価格:250円(税込、送料別) (2017/10/11時点)


排水溝ネット、ビニール袋小、ジップロックで使用


食洗器用洗剤に使用


パンとお菓子の必需品

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イノマタ 米びつ革命 10kg
価格:1058円(税込、送料別) (2017/10/11時点)


10kgサイズ。密封不可。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ポイント20倍】OXO クリア サラダスピナー 小
価格:3780円(税込、送料別) (2017/10/11時点)


一度は手放して、また購入。サラダや下ごしらえに大活躍。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ登録を一部変更しました。ワンクリックが励みになります。
SNSの時代にブログにきてくださりありがとうございます。
インスタグラムもやっております。”aiguille_handwork”です。

[PR]
by kyoukore | 2017-10-28 11:04 |   L キッチン | Comments(0)