L時短家事(食全般)

圧力鍋炊飯

お腹すいた!の子どもコール。

お米の吸水忘れてた!すぐにごはんが炊きたい!という機会があったので、

圧力鍋で炊飯をしてみました。


e0292987_14032600.jpg

それぞれお使いのメーカーによって差はあると思いますが、

我が家の圧力鍋の場合は吸水なしで高圧で圧がかかったら4分弱火にして消し、圧が抜けるのを待つ。

蒸らしを入れても20分ほどで炊き上がりました。


お米1合に対して水が175cc。いつもと同じお米なのに、もちもちとした食感!

久しぶりにおひつに入れて出したら娘が「あぁ~この味(香り)、久しぶり~^^」と言っていました。


実はこの香りが、お弁当を持っていく旦那くんに少し不評だったので、最近出番が減っていたのです。

けれど、やっぱりおひつ好き。


現在メインが鍋炊飯の我が家。


時々したくなる炊飯器調理(もち米でおはぎ、炊飯してゆで卵や)も圧力鍋や他でも代用できそう。



今日は上手にたけたかな?と毎回少しドキドキしながらお米をほぐす瞬間が好きです。


今日は吸水時間が長めだから弱火の時間を短縮しよう、新米だから水は少し減らしてみようか・・・・などなど色々と実験的に炊飯するのも面白い。




炊飯器はビニール袋に入れて、ベランダのエコキュートの上で待機中。



次に粗大ごみに出す機会があれば、持っていこうか迷う所です。







今日の年末おそうじプロジェクトはキッチン周りの壁のペンキ塗り。

e0292987_08265782.jpg


塗っている途中の写真。

少しわかりにくいですが、スイッチプレートの周りの色が元の色。


e0292987_08270274.jpg


こんな風に、前に気になったとこだけ塗っただけで放置していました。

ペンキが中途半端に余ったままだったので、全量で塗れる範囲=キッチン周りの壁だけ塗りました。


e0292987_08283144.jpg
e0292987_08283159.jpg
e0292987_08283121.jpg

e0292987_08283079.jpg
キッチン周りの壁は子供が汚れた手で触っていくので汚れが特に激しくて・・・・


傷は補修できないし、いずれ退去するとき(持ち家ですが)には何年住んでいても必ず壁紙は交換する必要があるのは知っているので、遠慮なく塗ります。


作業自体は大変ではないけれど、終わった後の臭いと片付けが実はあまり好きではなく・・・・


2度塗りの必要もなかったので、作業自体は45分ほど。


片付けや準備を入れると1時間ほどでした。


元の色よりも少しだけ明るい色だったので、明るくなった気がします。




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ登録を一部変更しました。ワンクリックが励みになります。
SNSの時代にブログにきてくださりありがとうございます。
インスタグラムもやっております。”aiguille_handwork”です。

[PR]
by kyoukore | 2017-12-10 14:02 |   L時短家事(食全般) | Comments(0)

モノが少ないと暮らしやすい。今は少しずつモノを見極めて減らしているところです。時短家事や収納など暮らし全般に関することを考えるのも好きです。「aiguille」の作家名で子供服などの製作もしています。


by aya