今、いるトコロから kyokore.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

~ minneのお知らせ ~

夏に最適な水筒紐カバー、保冷剤ポケット付きランチベルトを販売中

ランドセル用キーケースを現在製作中、近日中に販売予定です。

aiguille販売ページへ

モノが少ないと暮らしやすい。今は少しずつモノを見極めて減らしているところです。時短家事や収納など暮らし全般に関することを考えるのも好きです。「aiguille」の作家名で子供服などの製作もしています。


by aya
プロフィールを見る

カテゴリ:  L キッチン( 41 )



先日、かねてからやってみたかった煮干しと昆布の出汁を取りました。

手ごろな値段で1L容量のボトルを探していて、無印のボトルを発見。


e0292987_19473349.jpg


※画像お借りしました。2号とhuluを見ながら、煮干しのはらわたを取りました。


e0292987_19432444.jpg


水を入れて、一晩おいたら完成という、簡単な水出しで。



e0292987_19432530.jpg


・・・・・・しかし、取り外したはらわたや頭の部分、だしを取った後の煮干しや昆布はどうしたら・・・・


e0292987_19432540.jpg


だしを取った後の食材の廃棄の仕方に迷ってしまい、だしを取るのをやめることにしました。


上手く活用できる方法もあるのだろうけど、私の場合は廃棄に分配が上がってしまいそうです。


なので憧れだった 「出汁を丁寧に取る」 というのは、まだ私には高いハードルでした。


別にいい方法が見つかったら、その時はまた挑戦したいと思います。





数年前から愛用している、こちらのだしを引き続き使おうと思います。



無印のボトルは、冬場の麦茶用のボトルにすることに。


1Lが美味しく飲み切るにはちょうどいいサイズです。




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ登録を一部変更しました。ワンクリックが励みになります。


exblogさんの「もの、ごと」にお誘いいただきました。素敵なブログにも飛べますので是非是非。
インスタグラムもやっております。”aiguille_handwork”です。

[PR]
by kyoukore | 2018-04-16 19:43 |   L キッチン | Comments(4)

ストックは最小限


3パック分入ったシャンプーや手洗い用液体せっけん、食器用の洗剤、コショウの詰め替えなどなど、

必ず使うからと買う大容量パックも、持っていることを忘れてしまっては意味がありません。


保管場所は決まっているので、使い忘れて重複買い、ということは全くないのですが、

「残量が中途半端な物がある状況」 があまり好きではないことに気づき、少し見直すことにしました。


全くお店がないような場所に住んでいるわけではないですし、必要なら自転車で買いに行けるお店がいくつもあります。

赤子がいるわけでも、介護をしているわけでもないため、過度にストックをする理由もない。


それならば容器に丁度入るサイズを買った方が気持ちがすっきりしそうです。

先日はこしょう。

コンロ横の引き出しに収まるサイズの詰め替え容器を使用しているのですが、丁度入る量は160gだということがわかりました。

今まで無意識だったので、大容量を買って残りはビニールの袋に入ったまま、3か月放置・・・・


先日はセロハンテープ。

子どもも使うし、私も使うので、減りは早いのだけど、5個で400円、1個で150円。

悩みましたが、テープ1個だけを買って帰りました。置く場所はテープカッターにセットしてある分だけ。

テープがなくなっても、必要ならマステで十分間に合います。



洗剤はパックスナチュロンを使用しているので大容量が1つだけでOK。

なくても水やお湯で1日くらいしのげる。

ラップがなければ面倒でもタッパーに入れ替える、温める時は他のうつわを重ねてみる。

トイレットペーパーがないならティッシュを使って、流さずにゴミ箱にぽい。

他で代用する知恵や工夫をすることで、モノに頼らないだけでなく、頭も活性化されそうです。


ストックは最小限。


「1日くらいなくても大丈夫」 の心構えでいるほうが、今は気が楽です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ登録を一部変更しました。ワンクリックが励みになります。


exblogさんの「もの、ごと」にお誘いいただきました。素敵なブログにも飛べますので是非是非。
インスタグラムもやっております。”aiguille_handwork”です。

[PR]
by kyoukore | 2018-03-29 15:53 |   L キッチン | Comments(0)

ちょっと実験的に、キッチンの背面収納を変更してみました。

今まではこんな感じでした。


e0292987_18315543.jpg


配置や収納物のマイナーチェンジはあるものの、配置や骨組みは何年も変わらずです。


すっきり見せたくてなるべく家電はしまうように、圧迫感をなくすために高さは120cmの帆立を利用していました。


食品の保存や、普段あまり使用しないものは廊下の収納をパントリーとして利用していました。


しかし、今あるモノが本当の適量かを見極めたい、もっと使いやすいキッチンを目指して、スチールシェルフの背を伸ばしました。



e0292987_18315549.jpg


モノは全部だし、ラックを解体して、掃除からのスタートです。


e0292987_18315565.jpg


一度外して組み替える作業だったので、細部までしっかり拭き上げて。

このワイヤーラック、外して初めて、レール部分がゆがんでいるのに気づきました。

重いものを長年入れすぎているのか、引き出すのにも少しこつがいります。

ウォールナットの引き出しタイプに変更も考え中。 レビューを見ると白い粉が出てくるとかで迷っています。

今のラックは一目で見渡せてほこりもたまらないので、多少高額になってもいいから、スムーズに変更されるといいのだけど。


e0292987_18315644.jpg


組みあがった状態です。

この状態があたりまえだけど、一番スッキリして好きです。

我が家はスチールラックだからグレートーンだけれど、ステンレスならかっこよいのだろうなぁ~~

e0292987_18315690.jpg

広角レンズに替えて撮影すればよかったです・・・見にくくてすみません。

今までパントリー的な存在だった廊下の収納を見直し、一部をキッチンに持ってきて、キッチンの道具も見直して。


< 処分したもの >
・使用頻度の低いお菓子関連
・9年使用のバーミックス
・ビタントニオの型
・食器も年末増やした分使用頻度の低いもの
・ふりかけ瓶の予備
・ミルクピッチャー
・古い水筒
・バット
・無印の水筒用のスポンジを交換できる柄の部分だけ
・お菓子の材料
・アウトドア用のキッチンツール

<更新したもの>
・泡だて器を大きいものからミニサイズに買い替え
・フライ返しをフッ素加工をはがしてしまうステンレスから樹脂製に。


今不要なものは手放して、更新したいものは更新を。 自分に合わせた仕組みに変更していく。

こうして処分たものをまとめてみると、「あったら便利だな」 と思って後から追加したものほど、手放す確率も高いことが分かります。

手放す手段としてはまだ使えるもの、中古でも価値のあるものはメルカリで、リサイクルショップも併用し、古い物は捨てています。

モノを減らしたことで、今まで別に収納していたものを移動させ、使いやすいように変化もさせました。


背が高くなった背面収納には廊下のパントリーに収納していた食材を。

振り向いただけで手に取れるようになり、快適になりました。

詰などのストック品は廊下のままでもOK。




キッチンの使いやすさは広さではないなと、つくづく思うのです。

モノはあるけど、ありすぎない。ものをとるのにぶつかり合わない。

すべてのアイテムを把握できて、見渡せて、稼働できる。


そんな自分にとって使いやすいキッチンができたらいいと思います。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ登録を一部変更しました。ワンクリックが励みになります。


exblogさんの「もの、ごと」にお誘いいただきました。素敵なブログにも飛べますので是非是非。
インスタグラムもやっております。”aiguille_handwork”です。

[PR]
by kyoukore | 2018-03-10 18:31 |   L キッチン | Comments(0)

我が家のうつわ


我が家の食器は無印のスチールラック2段分。

食器は好きですが、この量がすべてのうつわを満遍なく使えるちょうどいい量だと思っています。

所有しているものは土っぽさを感じる和系の器が多く、洋食でも中華でも和食器に載せます。

うつわは好きですが、詳しくはないので各名称間違っているものもあるかもしれませんが、

そのあたり見逃していただければと思います(笑


e0292987_16075103.jpg


いびつな円形のうつわはスタジオクリップのもの。

少し深さがあり、つるっとした質感は汚れが落ちやすくて、丁度いいバランスのうつわだなと思います。

鉄粉かな?ぷつぷつ黒いのが味が合って好きです。

縁にある面取りのような部分もポイントになっています。


e0292987_16075225.jpg



これはネットで買ったものです。

上のうつわもそうですが、ふちにラインが入っているものが好きなのです。

プチプチとした黒点と、ふちのまだらな茶色が好きで、おかずの他にケーキなども乗せます。


e0292987_16075140.jpg


こちらは自由が丘のお店で一目惚れした器。

3点あった在庫をすべて出していただき、ピンクがバランスよく入っているのを選びました。

写真ではわかりませんが、高台があり、横から見る立ち上がりがきれいで、

ピンクの部分、三角の模様、しのぎが絶妙なバランスです。

地方の窯元さんのものです。失念してしまいました・・・・とても気に入っています。

大根のサラダ、肉じゃが、煮物、お浸しなど、とにかく「普通のおかず」をおいしそうに見せてくれます。


e0292987_16075187.jpg


輪花の器。こちらは関口憲考さんのうつわ。

輪花の中でも縁の形状が比較的シャープ、茶色と黒が合わさったような色が甘すぎず、なんにでも合います。


e0292987_16075163.jpg


佐々木智也さんのうつわ。

同じ形、大きさだけれど、白はつるっと、黒はざらっと質感が異なります。

中鉢くらいの大きさで、主に副菜を入れますが、子どものカレー皿にもなったりします。

黒い方は少しだけ欠けてしまいましたが、下地がベージュっぽい色で(丁度花の先端近くに写っています)、

金継ぎしたような色合いがこれまたかわいく、手持ちの中では1,2を争うお気に入りでもあります。


e0292987_16082386.jpg


こちらはお名前を失念・・・・切り絵のような大胆な絵柄が気に入って

(りんごで見えないけど・笑)、吉祥寺にて購入しました。


e0292987_10262872.jpg


こちらは12月の展示会に出向いて購入した石岡信之さんのうつわたち。(zakka土の記憶「石岡信之展」


このうつわを入れるために手放したうつわもいくつかあります。


個性的なメインのうつわは以上で、次は定番のものたち。



e0292987_16081436.jpg


無印の小皿と茶わん大。


特に茶碗はもう5個くらい買いなおしているかな?


口を直接つけるものなので、欠けてしまうと交換します。


ある程度数を持ちたいものは定番のものにして、買い足しできるようにしています。


小皿に限らず楕円形が好きなのですが、何かと使う機会も多いので、人数分よりも多く所有しています。



e0292987_16081448.jpg


グラタン皿は100均のものです。


注文だと1セット単位でカラーの選択ができず、行く先々のセリアをチェックして集めました。


グラタンが大好きな家族なので、大皿だと均等に食べられない為、グラタンは1人1皿制度を導入しています。


割れた時用に1枚多めにストック。



e0292987_16081385.jpg


朝食用にパンとサラダや果物を一緒に載せたくて購入したものですが・・・・・



e0292987_22453901.jpg


実際には暖かいパンを置くと蒸気で裏が水っぽくなるため、結局目的には、あわなかった器でもあります。


お刺身や焼き魚などの時にもよく使用します。各2枚ずつあります。



e0292987_16081937.jpg


木のうつわは唯一これだけ。少し形がいびつで、サラダ、フライドポテトなどによく使用します。


子どもの友達が来た時はお菓子を盛り合わせたりして出します。ジョージーズにて購入。



e0292987_22452422.jpg


サラダ用、デザート用に使用しているのがイッタラのカステヘルミ。


カラーはサンドで当初は5枚揃えたのだけど、2枚割ってしまい、グレーを2枚追加。


その後更に1枚割って、現在4枚しかありません。カステヘルミのクリアを買おうと思いつつ、まだ買っていません。




ネットで購入すると継ぎ目が目立つ、継ぎ目があっていないなど色々とレビューで見かけますが、アクタスで見た限り、継ぎ目は必ず3カ所入っていました。


継ぎ目部分のずれに関してはアクタスの物はぴったりあっていましたので、そこが値段の差かなと思います。


個人的には気になりませんが、気になる方は店頭で選ぶのが間違いがないですよね。




グラスはデュラレックスのプリズム。耐熱なのでプリンやゼリーなどを入れたりもします。万能選手。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イッタラ iittala ティーマ TEEMA マグカップ ホワイト 300ml
価格:1280円(税込、送料別) (2018/2/2時点)


マグカップはもうかれこれ5年くらいかな?イッタラのマグ一筋です。

量が丁度良く、見た目のバランスも好き、つい色で揃えたくなる魅力的なカラーリングですが、白だけと決めれば迷いもなし。

2個ほどかけて買いなおしています。




洋服好きの私が、服飾品以外にお金を使ってもよしとしているのがうつわです。


料理は嫌いではないですが、時にマンネリ化してしまうのはメニューだけでなくうつわも一緒。


こどもも扱う小皿や茶碗などは買い足し出来るものを選び、大皿や中鉢は1枚ずつ買うようにしています。


また、用途が限られる器は持たず、多用途に使えるうつわを選ぶことで、うつわの数も適度な量を保つことができます。



うつわを選ぶときは、使い勝手のよさ、大きさや色、質感など、言葉では言えない感覚で決めることが多く、


今あるうつわを捨ててまで買いたいと思ううつわに出会うのも、1年に1枚あるかないかくらいなのですが、


それでも少しずつメンバーが入れ変わっています。



作家さんのうつわは取り扱いが大変なイメージがありますが、私は食洗機にも電子レンジにも入れてしまいます。


(電子レンジは旦那くんが食器を扱うこともあるので、黙認という意味合いです。食洗機は乾燥前に取り出します。)



わっぱのお櫃は実は電子レンジにかけて乾燥を促進させます。百貨店の物産展に着ていた職人の方に教わりました。


そうして割れてしまったときは、寿命だと思い、また新たなうつわに出会う機会を得たと思うようにして。


そして、大事なのは、使わない食器、なんとなくある食器、好みではない引き出物の食器は手放すことです。


義実家&実家の食器棚は、半分以上は使っていない食器。


ぎゅうぎゅうなので、結局いつも手前にある同じ器に盛りつけています。



なんとなくいつも同じうつわを使っている、料理を作るのが億劫だなと思ったら、まずは食器棚の整理からいかがですか?




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ登録を一部変更しました。ワンクリックが励みになります。


exblogさんの「もの、ごと」にお誘いいただきました。素敵なブログにも飛べますので是非是非。
インスタグラムもやっております。”aiguille_handwork”です。

[PR]
by kyoukore | 2018-02-15 16:06 |   L キッチン | Comments(0)

お弁当袋の収納


幼稚園に通うのが末っ子一人になって早8か月。

お弁当持ちが子ども一人になったので、今のお弁当袋の収納はメッシュバッグに変更(以前は引き出し)。


e0292987_17032254.jpg

今までは100均で買ったものに入れていたのですが、取り出すのに奥まで手を入れなくてはならず。

ずっと小さいものを探していたのですが、フラッと入ったアクタスで発見。

e0292987_17032164.jpg

Filtというメーカーの物のようです。右が100均のもの。






before
e0292987_17032323.jpg

after

e0292987_17032595.jpg


フックはIKEAのものです。ちょうどいいサイズ。

100均のバッグと比べれば丈夫な感じはしますが、使用感は変わらないです。

e0292987_17032427.jpg


奥に手を入れずとも届くようになって、取り出すのもしまうのも楽になりました。

お弁当袋は毎日洗濯するので3セットもあれば十分です。

ほどほどに中身が見えるのでこどもでもわかりやすく、それでいてスッキリ見えるので重宝します。

100均のメッシュバッグはお砂場遊び入れに。

e0292987_17032531.jpg


今までも同じバッグに入れていたのですが、なぜか公園でなくしてきたそうなので・・・・


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ登録を一部変更しました。ワンクリックが励みになります。
SNSの時代にブログにきてくださりありがとうございます。
インスタグラムもやっております。”aiguille_handwork”です。

[PR]
by kyoukore | 2017-12-28 17:08 |   L キッチン | Comments(0)

キッチンの壁には輸入壁紙を両面テープで白い壁紙の上から貼っています。

入居してすぐに貼ったので、3年楽しんできました。


e0292987_09123175.jpg


両面テープの劣化で境目が目立ってきたので、はがしてみました。


e0292987_09124759.jpg


壁紙ははがれず、意外と簡単に剥がれますが、跡はくっきりの残っていました。

それからコンロ近くなので汚れが飛んだようで、しっかりとシミが出来、元の壁紙にまで影響していました・・・・


e0292987_09124987.jpg


バリバリ剥がした後には、マスキングテープを貼ります。


e0292987_09124724.jpg


ミシン部屋にも貼っているのでこれで今回は20cm幅に初挑戦。

キッチンの壁だけなので10cmと20cmを1本ずつ頼みました。



貼るときのコツは、上から30cmほど仮止め程度に張り付けた後、


もう一度上の方をはがしてまっすぐに直すように貼りなおします。


空気が入ってよれそうなときも、焦らずに周辺10cmほどを剥がしてからさーっと撫でるように。


出来上がりがこちら。


e0292987_09124699.jpg

・・・・・教訓として、やはり同じ色でもロットが違うと色も違ってきます。


黒や白という色はそれほど変わらないですが、中間色はダメですね。

手間を惜しまず10cm幅3本でやるべきでした・・・・・


汚れるので、結局はまた少ししたらコンロ側は張り替えなくてはならないので、とりあえずはこのままでいきます。



次に張り替える時は色の違いが出ることを考えて買おうと思います。


コスト面では意外に高いマステですが、ペンキの処分や手間、臭いなどを考えると、同じような値段ならマステの方が手軽でオススメできます。


広い面の時はペンキの方が安い上に色も豊富なので、手間とコストどちらを取るかで考えるといいと思います。



開始から掃除を含めて終わりまで、約1時間の作業でした。




e0292987_09174765.jpg
今日の年末おそうじプロジェクトは、貼り替えるために棚を動かしたので、普段は拭けない床部分をしっかりおそうじ。

メラミンスポンジと重曹のコンボできれいになりました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ登録を一部変更しました。ワンクリックが励みになります。


exblogさんの「もの、ごと」にお誘いいただきました。素敵なブログにも飛べますので是非是非。
インスタグラムもやっております。”aiguille_handwork”です。

[PR]
by kyoukore | 2017-12-25 09:11 |   L キッチン | Comments(0)

包丁を研ぐ


包丁の研ぎはプロの方にお任せしていたのですが、あるテレビ番組を見て研ぎたい気持ちがむくむく。

研ぎ経験のないタレントさんが、プロの研ぎを見よう見まねで10分真似しただけで切れ味が戻った包丁。

私にもできるかも?!と一念発起!とうとう私も包丁を研ぐことにしました。


子どもが赤ちゃんの頃から 「余裕が出来たらやりたい」 と思っていたことの一つでしたので、


自分の気持ちに余裕が出来た証拠のようなもの。



愛用の包丁は柳宗理のもの(14年目突入)、柳宗理包丁を研ぎに出す際急遽必要になった無印のステンレス。


砥石は楽天24を利用するついでにレビュー評価のよかったこちら。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SK11 両面使える2役砥石 研げるよ!クリップ付 粒度 1000/3000
価格:2312円(税込、送料無料) (2017/11/29時点)


水に漬け込むこと10分。


e0292987_10414599.jpg

研ぐ時間は2本で15分ほど。


e0292987_11161389.jpg


多少欠けが見られていたので、その部分を少し重点的に均すように、

素人なりに研いだので少し時間はかかったのだけど、

思っていた以上にずっとずっと簡単に研げました。


簡単なのもそうだけど、それ以上に面白かった!(笑



e0292987_10414690.jpg

これでいいのか?!というほどの簡単さ。

研ぎ終えた後の試し切りで、即実感できました。(前にプロに研いでもらったのは3か月前)


トマトはうすーく切れるし、ちくわを切るときは切り口が包丁に吸い付くようになって逆に切りにくい(笑



それは普段料理をしない旦那くんでも実感できるほどの切れ味のよさ。


(普段はチャーハンか、パスタか、果物の皮を剥くくらいしか包丁を使いません)


これで小まめにお手入れが出来るようになったので楽しく料理ができそうです。



普段のお手入れは自分でして、少しおかしいな?と思う所が出てきたらプロに任せようと思います。


包丁研ぎは難しそう・・・と長年躊躇していただけに拍子抜けしています。






今日の年末おそうじプロジェクトは「冷凍庫の整理」

e0292987_09254854.jpg

時短料理の為に必要不可欠な食材の把握。冷凍庫の整理がてらに掃除もしました。

e0292987_09254903.jpg


冷凍庫内も3段に分かれていて、一番深いスペースにカゴを導入しました。

更に野菜と総菜で分けて、回転率の良い冷凍庫を目指そうと思います。

ただ、このかごが・・・・・中段に引っかかります。

中段を撤去するか、カゴを交換するか・・・・悩むところです。(測ってから買いにいったのに・・・TT)




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ登録を一部変更しました。ワンクリックが励みになります。
SNSの時代にブログにきてくださりありがとうございます。
インスタグラムもやっております。”aiguille_handwork”です。

[PR]
by kyoukore | 2017-12-19 10:37 |   L キッチン | Comments(0)

キッチンの扉を外す


e0292987_11113898.jpg

湿気が多いことから食品を入れることを推奨されないシンク下ですが、

お米やボウル・ザル、バット、ビニール袋、排水溝ネットなど、シンク周りで使うものを中心にしまっています。

お米は3週間で食べきる量しか入れないですし、他にも特に問題はなかったので3年間そのままでした。


先日、雑誌で見たフレームキッチン(初めから扉がない枠組みだけのキッチン)の写真を見て、

うちも試しに外してみようかな?と、思い立ち、3分後には外していました(笑


問題があるとすれば、扉にかけていたタオルの置き場所がなくなったこと、扉裏につけていたピーラーたちの収納場所。


e0292987_11113971.jpg

奥の方にシール式のフックを取り付けました。

お米のフタの邪魔にもならず、見えて子どもが触る、ということも防げるかな。


扉を開けるワンアクションがないことで、非常に楽になりました。


e0292987_11113975.jpg

こちらが一番右の棚。



e0292987_11113840.jpg

中央の棚。




真ん中にある引き出しは両方の扉をオープンしないと引き出せなかったので、特に楽と感じました。


使用しているものと同じものです。


引き出しを支えるレール部分のパーツが破損してしまい、引き出しは現在2つしか使用していません。


しかし、ステンレスの丈夫な引き出しなので、クローゼットで引き続き使用しています。



ここの位置は引っ越し当初から3年変わらずなのですが、中身や棚板の場所など、マイナーチェンジしています。

扉を外すことに抵抗がなかったわけではありません。


旦那くんには「扉の意味わかってるの?ほこりが入らないようにだよ!」とも言われました。



私も「せっかく扉がついていて、見た目にもすっきりしているのに、扉を外す意味があるのか?ごちゃつくのでは?」とも思いましたが、


キッチンのリフォームほど大掛かりなことではない、ただ金具のボタンを一つ押すだけで済むこと。


もしダメなら戻せばいいだけのこと。


結果、毎日使うものばかりなので、ほこりはたまらず、より使いやすくなって片付けやすくなって、個人的にはかなり満足。



アイテムがシルバーと白系なので視覚的にもすっきり見えるのもあるのかもしれません。


見た目より使いやすさ。※インテリアの場合にはその逆も必要な場合もあります。



こういう自分ならではの使い心地は大事にしたいところです。




大学入学時から13年変わらず使っています。


バット2つ、ザル1つ・フタ2つ所有。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キッチン消耗品用ケース(ホワイト)
価格:250円(税込、送料別) (2017/10/11時点)


排水溝ネット、ビニール袋小、ジップロックで使用


食洗器用洗剤に使用


パンとお菓子の必需品

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イノマタ 米びつ革命 10kg
価格:1058円(税込、送料別) (2017/10/11時点)


10kgサイズ。密封不可。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ポイント20倍】OXO クリア サラダスピナー 小
価格:3780円(税込、送料別) (2017/10/11時点)


一度は手放して、また購入。サラダや下ごしらえに大活躍。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ登録を一部変更しました。ワンクリックが励みになります。
SNSの時代にブログにきてくださりありがとうございます。
インスタグラムもやっております。”aiguille_handwork”です。

[PR]
by kyoukore | 2017-10-28 11:04 |   L キッチン | Comments(0)

洗いかごを一時的に撤去しています。

前はシンクに渡して使用する洗いかごを使用していました。

自然乾燥派なので、いつもかごには食器が何かしら入っているのだけど、そのおかげで、かごが置いてある側のシンクの内部まで手入れが行き届かず、

黒ズミができてしまうんですよね。それが嫌で、朝とお昼の食器を食洗器に入れて自然乾燥。


e0292987_15282878.jpg

この状態にしてかれこれ1か月ほど。

だいぶ慣れてきました。


日中はMAX引き出した状態で自然乾燥をしています。

夕食の食器だけ食洗機を使用しています食洗器に入りきらないような大物は作業台にフェイスタオルを敷いて伏せています。


余裕があるときは、出しっぱなしのボウルや鍋が気になって、自然乾燥を待たずにフェイスタオルで拭き上げてしまうようになりました。

これには自分がビックリ(笑


でも大物が片付くとすっきりするので気持ちがいいのです。

お皿用の布巾ではなくタオルを使用しているのは、料理研究家の方の書籍で

「 布巾じゃ間に合わないからタオルで拭いています 」とあったので取り入れてます。


e0292987_15282406.jpg


キッチンはこの通り何も出ていない状態になります。


e0292987_15282281.jpg

洗いかごがないとこうもすっきり。



洗いかごがない状態はあくまで「お試し期間」なのできちんと保管はしています。


ただ、なくてもいいかなという気持ちにはなっています。

旦那くんや子供が食器洗いを手伝ってくれるようになったり、食事の時間がずれるようなことがあれば、

また別の方法が必要かもしれませんが、今食器を洗うのは私がメインなので、私のやり方をしばらくは貫こうと思います。


(旦那くんからは少々不便という意見が出ています)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ子ども服ブログランキングに参加しています!1クリックが励みになります~~!^^

[PR]
by kyoukore | 2017-09-02 15:25 |   L キッチン | Comments(0)

柳宗理を知ったのは高校生の頃だったと思います。

大学の入学時に「キッチン用品は絶対に柳宗理で揃える」と、包丁、ボウル、ザル、レードル、フライ返し、カトラリーなどを揃えました。


カトラリーは形状が口に合わず無印に、レードル、フライ返しはミニサイズを購入しなおすなど、いろいろ変化はありますが、


それ以外はもう13年も我が家に同じものがあります。


最初はボウルも4つ、ザルは2つでしたが、昨年ボウルとザルを1つ買い足し、今回小さいサイズのボウルを3つ追加しました。



e0292987_08285478.jpg


いかに楽に家事を回していくかを考えるのが好きなのですが、その中でも重要視したいのが料理。


やはり食べるものは直接体に影響していきますから、一番手を抜きたくない部分でもあります。


一番手を抜きたくはないけれど、手際よく時間をかけずに行いたいと思っています。



e0292987_08285543.jpg


切った野菜を入れておく、調味料を混ぜる、卵1個を溶く・・・・

ミニボウルもこの先何年もずっと一緒に居続ける存在だと思います。



e0292987_20172417.jpg

ボウル関連でもうひとつ。

ステンレスのボウルではレンジにかけることができないので、ガラスのボウルを追加。

デュラレックスのボウルです。


e0292987_20172290.jpg
実は突然粉々に粉砕するらしく、あまりよいとされていないデュラレックスですが・・・100円でしたから・・・・

お椀などでも代用できるし、実際そうしていた時期もありましたが、お椀を洗う手間からの解放です。


余談ですが・・・・不要になってしまったカトラリーやツール類は実家にこっそりおいてきました。

このやり方がいいわけではないのですが、なんせ昭和の時からのハンドルがグラングランになったお玉なんかがいまだに使われている家なもので・・・・

そう考えるとつくづく家に入ったもの、特にキッチンツールは長く長く家に居続けるアイテムですから、

一番最初に選ぶときこそ100均などでは買わず、慎重に選びたいものです。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ子ども服ブログランキングに参加しています!1クリックが励みになります~~!^^

[PR]
by kyoukore | 2017-07-15 08:26 |   L キッチン | Comments(0)