今、いるトコロから kyokore.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

~ minneのお知らせ ~

夏に最適な水筒紐カバー、保冷剤ポケット付きランチベルトを販売中

ランドセル用キーケース、NEW生地でサニタリーケース追加しました^^

今季流行のクリアバッグにピッタリなインナーバッグ、完全受注生産販売開始しました。

aiguille販売ページへ

モノが少ないと暮らしやすい。今は少しずつモノを見極めて減らしているところです。時短家事や収納など暮らし全般に関することを考えるのも好きです。「aiguille」の作家名で子供服などの製作もしています。


by aya
プロフィールを見る

カテゴリ:シンプルライフ( 20 )



なんでも自分でできた方が安上がりだし、充実した毎日が送れると思います。

ただ、そのバランスは、その人の性格や置かれた環境によって違ってきます。


自分でできないことは外部に任せる(アウトソーシング)という選択肢があります。

例えば、外部へのお掃除サービスなど、年末になると毎日のようにマンション敷地内に業者の車をみかけます。


家事代行サービスを個人で請け負う方や、それを仲介するサービスも出てきています。

最近はテレビでも「代行サービスプロに聞くスゴ技!」のような番組も見ますよね。

ということは、家事の外部発注は昔よりもずっとずっと一般化してきているということですよね。


私の場合は手芸は自分でできます。

人から頼まれる側(注文を受ける側)でもあります。


つまり、注文してくださるお客様は、自分ではできないけど、市販にもないものを、アウトソーシングしているわけですね。


私自身、包丁研ぎは以前までアウトソーシングしていました。

1回1本1000円ほどです(送料別)。


自分で研げる方が経済的で、料理も楽しめると思ってはいましたが、余裕がなかったころはお世話になっていました。


総合的に考えて、自分でできるかどうかを考えて、できない場合にはアウトソーシングという選択もある。

もし何かに挑戦して挫折しても、今は簡単にフリマアプリで道具一式手放すこともできますね。

同じように買うことも。生き方や働き方の多様化と一緒に、選択肢も多く増えてきました。


どれを選択していくのかも、その人の生き方・暮らし方次第なのですね。


今は家事代行サービスがメディアにも取り上げられ、意識・価格共に

以前よりも身近なサービスになりつつあるようにも思います。



私は利用したことはないのですが、エアコンと、換気扇、洗濯機の掃除をお願いしてみたいものです^^



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ登録を一部変更しました。ワンクリックが励みになります。


exblogさんの「もの、ごと」にお誘いいただきました。素敵なブログにも飛べますので是非是非。
インスタグラムもやっております。”aiguille_handwork”です。

[PR]
by kyoukore | 2018-05-28 17:14 | シンプルライフ | Comments(0)

格安スマホに変更して約2年。

最近ではアプリの更新もままならないほどに容量が足りず・・・・

もうじき更新月なので、スマホの写真データをパソコンに移動させています。


スマホでSDカードに移動させるよりも、ブルートゥースを使用して、パソコンで処理する方が早くて楽だと考えたからです^^


e0292987_17592917.jpg

スマホに保存しているのは、意外にスクリーンショットで保存したネット上の情報などが多いです。

私の場合は特にファッション関係が多いので、プリントアウトするのも楽ちん。

こまめにフォルダ分けなどせずにしてきたので、バラバラだったのだけど、これでゆっくり整理ができます。

ブルートゥースで移動できるのを知ったのは、Emiさんの書籍で。

すぐに取り入れまして、便利に利用しています^^

スマホに詳しくないので、もっといい方法やクラウドなどに保存する方法もあるかと思いますが、アナログですね・・・

今はそれらの情報を取り入れる(脳的な)余裕がないのと、パソコンから写真印刷をお願いすることもあり、このままで十分な気がしています。


なんでも最先端でなくてもいいのです^^



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ブログランキング・にほんブログ村へ 


[PR]
by kyoukore | 2018-05-18 12:54 | シンプルライフ | Comments(0)

パソコンをつけて調べ物をします。

目に入った気になるニュースをチェックして、その横にある知恵袋を覗いて、更に通販の広告につられ・・・

ついついネットサーフィンをしてしまうことってありませんか?

私はあります(笑


今までトップページの画面をヤフーにしていたのですが、グーグルの検索画面に変更しました。


e0292987_19362839.jpg

シンプルに検索バーだけ。調べたいことだけに集中できます。

同じようにテレビも最近はNHKばかり。

CM時間もそうですが、コメンテーターの主観的意見に時々もやっとしてしまうこともあるので・・・

だらだらとテレビを流しっぱなしにしてしまうのもやめて、考え事をするときは音楽も止めて。


ただそれだけのことだけど、集中できて、時間も無駄にしません。


情報に振り回されない、情報自体も自分で取捨選択をしていくことも大事かなと思っています。


新聞はとっていません(一時期3か月ほど取っていたのですが捨てるのが重くて一苦労)。


今欲しいのはラジオ。防災用品としても使うので、家の中でも溶け込む、白いラジオが出るのを待っています。(無印さんぜひ!)



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ登録を一部変更しました。ワンクリックが励みになります。


exblogさんの「もの、ごと」にお誘いいただきました。素敵なブログにも飛べますので是非是非。
インスタグラムもやっております。”aiguille_handwork”です。

[PR]
by kyoukore | 2018-04-11 18:22 | シンプルライフ | Comments(4)

1日1000円生活


私は家計簿をつけていません。いわゆるどんぶり勘定です。

一度 「我が家は黒字経営なのか?」 を知るために、実験的に3か月ほどレシート管理をしたことがありますが、

あまり制限したつもりはなくても、予算を大きく超えることがなかったので止めました。

食費のように小さいことで節約しても、効果はほんの少しです。


大きいところで節約しようとやっているのが、固定費の見直しやふるさと納税、株主優待の活用、保険の見直しや年一括払いなどです。


実際昨年末、誕生日を迎える前に夫婦の医療保険の見直しをしました。

旦那くんは義母が学生時代に加入していた保険の存在を知ったので、結婚後に加入していた掛け捨ての保険を解約。

私も同じく両親が学生時代に入ってくれていた保険を見直し、金額はそのままに保険内容の見直しをすることが出来ました。

ついでに年間一括支払いですと総支払額が安くなるのでその手続きも。


保険や通信教育費、NHK受信料などは年一括払いの方が安くなるので、そこで活用し、カード払いできるものは一つのカード会社に決めてカード払いに。

ポイントもばかにできませんから、定期的に商品券に引き換えています^^



そんな風に固定費の見直しなどをしたうえで、更に日常的な買い物はもう少し意識的にしようと始めたのが 「1日1000円生活」 です。


e0292987_15113663.jpg

買いすぎ抑制ではなく、買い忘れ防止のメモ(笑

食料品だけでなく、日用雑貨や子どものおやつなども含みます。

私は毎日買い物にはいかないのですが、3日に1回ほど食料品や日用品の買い物に行きます。


1日1000円なので、例えば3日分の買い物の予算は3000円です。

もし4000円になってしまったときは、4日目は買い物に行きません。

そうして、前後数日分の予算を決めて買い物をしています予算を決めて買い物をすると、バランスよく買うようになるので、

冷蔵庫の中の把握もしやすくなり、食材を無駄にすることもなくなります。


「今日は買い物に行けない日だから、冷凍庫やパントリーにあるもので料理をしよう」 など、在庫管理にも一役買っています。

このお金の中にはお米や粉、バター(パンの材料)の代金は含みません。

私が日々買い物をするものの予算がざっくり1か月3万円です。

外食や旦那くんとのデート代はもちろん含みません。


3万円に抑えることが目的ではなく、日々の買い物を意識して行うのが目的なので、多少はみ出ても全く気にはしません。(ストレスもたまるので)


大体でもいいので予算を決めておくことで、本当に必要なモノしか買わなくなります。


日本は食品廃棄量がトップクラスに多く、その半分は家庭からのゴミなんだそうです。


本当に必要なものを必要な分だけ買うよう意識すれば、自然と節約になるというのが私の考えです。




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ登録を一部変更しました。ワンクリックが励みになります。


exblogさんの「もの、ごと」にお誘いいただきました。素敵なブログにも飛べますので是非是非。
インスタグラムもやっております。”aiguille_handwork”です。

[PR]
by kyoukore | 2018-03-18 15:11 | シンプルライフ | Comments(0)

「家族にもわかりやすいようにラベリングをして、収納を覚えてもらいましょう」

整理収納の基本でもあります。


けれど、家族が協力してくれないことって、ありませんか?

口頭で「これからはこうしてね」とお願いしても、人はなかなか覚えていないものです。



そのたびに注意して、お互いがイライラするのでは本末転倒。ではどうするか?


口頭だけではなく、常に思い出せるようにメモを貼るのです。


旦那くんの肌着を洗面所に移動させてから、目立つ位置にこんなメモを貼ってみました。


e0292987_19552444.jpg


「 ←こっちから使う  洗濯済を右から入れる→ 」

適当に手に取ったものを着てしまうので、使用頻度に差があるのが気になっていたのです。



バランスよく着てもらうためにもメッセージをペタリ。


e0292987_19552172.jpg



口頭で伝えても実行してもらえないのは、協力をしてくれないのではなく、忘れているだけかも。


(使いにくい、やりにくい、が理由の場合もありますので、そのあたりも確認した上で)



以降、洗濯物をしまう時も、着るときも、このルールを守ってくれています。
自分で決めたことでも時々忘れるのだから、家族なら尚更ですよね。

家中貼るわけにはいきませんが、貼れる場所や物事なら、メモを残すのは有効だと思います。

我が家はこれを、トイレのフタにも流用。(画像は割愛で・笑)

便座を温めるのにも電気を使っているんだよと説明も加えたところ、ほぼ9割フタをしめてもらえるようになりました!




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ登録を一部変更しました。ワンクリックが励みになります。


exblogさんの「もの、ごと」にお誘いいただきました。素敵なブログにも飛べますので是非是非。
インスタグラムもやっております。”aiguille_handwork”です。

[PR]
by kyoukore | 2018-01-20 09:55 | シンプルライフ | Comments(0)

家事の時間を短縮してできた時間は、私の自由に使える時間。

ブログを更新したり、本を読んだり、minneにアップする写真を撮ったり、

作品を作ったり、流行ファッションの情報を集めたり。


好きなことのために時間を使いたいので、時短に関する情報収集も欠かせません。


e0292987_12423979.jpg

あぁ・・・タオルが・・・・笑


時短の為に少しでも活用できそうなアイデアを見つけたら、すぐに取り入れるようにしています。

そのまま定着したものもあれば、「合わないな」と思うものも当然あります。


自分なりにアレンジしたら役に立ったというものもあります。

一方で、しばらく続けてみたけれど、合わなかったというものもあります。



「冷蔵庫に3合ずつお米をジップロックで保管する」 実家から野菜が大量に届く時期には困難になり、やめました。

「献立を決めてから買い物に行く」 のも、突然の外食、子どものリクエストで変更、体調不良で作れない・・・・上手く回らなくて逆にイライラ。





紹介しておいて申し訳がないのですが、これでいいとも思っています。




それを始めた当時の私にとっては最良と思える方法だったのです。




引っ越してきたままずっとそのままの食器棚、洗濯の動線、長年続けている買い物の仕方、



それ、今も最良ですか?


私の家事は、色々な方法を私なりに変更したり工夫して、少しずつ出来上がっています。

そのまますんなり取り入れることができれば、やってみても駄目だったということも当然あります。

けれど、合わないんじゃないか、上手くいかないかもと、躊躇して手を出さないよりは、やってみたほうがずっと楽しい


環境や家族構成、新しい家電の登場などによって常にベストは変化をしていくもの。

大事なのはこれと決めつけずに、柔軟に色々なことに挑戦・対応していく姿勢なのだと思います。






にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ登録を一部変更しました。ワンクリックが励みになります。
SNSの時代にブログにきてくださりありがとうございます。
インスタグラムもやっております。”aiguille_handwork”です。

[PR]
by kyoukore | 2018-01-07 08:33 | シンプルライフ | Comments(0)

年賀状をやめてみる


どうしてこう、年末というのはあわただしいのでしょうか。

特に他の月と変わったことはないのに、気持ちがそわそわしてしまう。

なんだかいつもよりにぎわうスーパーにほだされて、いつもは買わない物も買ったりしてしまう。

無駄遣いの範囲ではないのです。

冬休みで子どもがいるからいつもより食材が多いんでしょうね。


やきそば、うどん、ラーメン、麻婆、カレー、臨時用にレトルトやカップ麺などもそろえて、簡単に出来るメニューばっかり(笑)



e0292987_14383979.jpg

今年、年賀状を書くのをやめてみました。


断捨離のやましたひでこさんが書籍の中で 「年賀状をやめた」 と書いていらっしゃったので、好奇心。


それから年賀状の写真がどれも決め手に欠けてしまい、かといってそのために撮るにも至らなかったということです。


「日本の文化を大事に」という気持ちもないこともないのですが、お試しでやめてみようかなと。


こちらが送ったから、受け取った側も送る、ということもきっとあります。

(単に出すのが遅れたという可能性もありますが)



年賀状の有無=友達の有無ではないと思いますし、そろそろ義理や義務のようなものから一回離れてみようかなという感じです。



届いた年賀状には、年賀状をやめた理由を添えた手紙とちっちゃいギフトを送ろうかなと。


あくまでお試しなので、来年またしれっと始めているかもしれません。


必要性を感じなければ、やめるかもしれないし。(そもそも10通程度のことないのです)



子どもが受け取った分に関しては書くように促します。



上の写真は毎年年賀状を楽しみにしている遠方のおばあちゃん(子供にとってはひいばあちゃん)に送る手紙。



年賀状の小さい写真より、1年分どさっと送ることにしました。


地元の名物と一緒に送りたいけど、未だに家にあります。年内には送らねば!!!



e0292987_14435926.jpg


今日の年末おそうじプロジェクトはカーテン。


いい天気だったので、リビングのカーテンから順番に。


乾かすときはそのまままたカーテンレールに戻すだけです^^ 加湿も兼ねて一石二鳥。


e0292987_14441008.jpg

布は濡れるとある程度縮むので、干したときはこうして浮いています。


本来はちゃんと床につく長さ。


段々と重みで戻ってきます。大丈夫。




年賀状に追われなくなると、他にすることはたいしてなくて、年末そうじも普段の掃除の延長で済んでしまいました(笑)


アップできない範囲でちまちまとやっていました。


納戸の整理もキャンプに行く時に全出ししたり、ことあるごとにやっているし、クローゼットの整理は衣替え以外にもたくさん。


大掃除関係なく、不燃ごみを出しに行く前は一斉点検のようなものもやっていますし・・・・


これといって大きな動きがなくて申し訳が無かったです(笑


ただ、これだけは言えます。


ちまちま掃除をしていれば、大掃除の必要はそれほどありません。中掃除で済むかな。



今年も換気扇掃除だけは手が回らなかったのだけど、来年は夏ころにでも外注で頼んでみようかなと思います。



これにて年末おそうじプロジェクトは終了です。お付き合い、ありがとうございました。




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ登録を一部変更しました。ワンクリックが励みになります。


exblogさんの「もの、ごと」にお誘いいただきました。素敵なブログにも飛べますので是非是非。
インスタグラムもやっております。”aiguille_handwork”です。

[PR]
by kyoukore | 2017-12-30 14:34 | シンプルライフ | Comments(0)

ラベリングの表記、全部日本語です。

理由は一つ、私が一瞬、「ん?」となるから(笑)


e0292987_13102202.jpg


私はどこに何がしまってあるかは大体覚えていますが、家族も使うものだとラベリングは必要です。


特に利用回数の多い一軍の物は、このワゴンのPPケースに収まっています。子どもも使うので大きな文字で。

多少漢字が混じっていても、雰囲気で「このへんにあるだろう」と見当はついているようです。


かっこよく英単語表記にしたいところだけど、「ん?」ってなる一瞬の間も、もったいない時があるのです。


なので、子どもが大きくなってもきっと日本語です(笑


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ登録を一部変更しました。ワンクリックが励みになります。
SNSの時代にブログにきてくださりありがとうございます。
インスタグラムもやっております。”aiguille_handwork”です。

[PR]
by kyoukore | 2017-11-20 14:30 | シンプルライフ | Comments(0)

見栄に気づく


今、我が家のインテリアはお世辞にも素敵とは言えない状態にあります。


ダイニングテーブルは向かい合わせのサイズ違いでお試し中だし、ソファは捨ててアウトドアの椅子を使用している状態ですから。


そして飾るものは本当に少なく、壁掛けのお飾りコーナーがリビングに一カ所と、トイレの額装した小風呂敷だけ。

一時期は、何をどう飾ればステキになるのかを一所懸命に考えて、雑誌の写真を見ては、雑貨を買い足したりして。

ブログをやっている以上は「ステキなおうちでいなくては!」という、見栄があったのでした。



断捨離をきっかけにいろいろなものを捨ててきました。


物を捨てるとき、「いつかまた同じように飾りたい衝動に駆られるんじゃないかな」という不安もありました。


でも実際にモノがなくなっていくと、気持ちがすっきりしたのです。


結局手元に残ったものは「すべてがお気に入り!」とまではいかなくても、生活に寄り添う、今の私が使っているものばかりでした。

それでも元からお買い物は大好きですから、「あ、これ素敵」と思って手に取るものもあります。

そんな時は「本当にそれ必要?」と考え直し、雑貨などの場合は「誰に見せるために買うの?」と考えます。


「必要!」と思う時の決断は早く、反対に迷っているときは結局やめます。


迷う「何か」があるならやめようと。


「人から素敵と思われたいというのは、すなわち見栄」
(実際に素敵と思われているかは不明ですが)



心から「誰が何と言おうがこれが好き!」と思えるものは本当に少しだし、必要なものもそう多くありません。

見栄だな、と分かった時は、値段に関係なく、諦められるようにもなりました。


これは本当に面白いほどの効果で3000円の洋服で分迷うこともあれば、試着した瞬間「これは!」と思った服は2万円でも即決することもあります。


迷ったらやっぱりやめます。


「えい!」と買ったものが大抵一番最初に処分候補に挙がるからです。


家のインテリアも同じ。ブログをやっている以上、他者に見ていただくのだから、素敵であることに越したことはありません。


が、そこに暮らすのは、ブログを見に来てくれる方ではなく、私たち家族です。

だから「私たちがいい」と思う家のままでいい。誰かのための家ではなく、私たちの家だから。


e0292987_11105522.jpg


飾るものは末っ子が拾ってきた松ぼっくりと、昔からある造花と、キャンドル、雑貨の中でも手元に残った大好きな星。


見栄なく、自分らしく等身大で、この先も細々とブログをやっていき、小ネタが誰かの生活の役に立ってくれればそれで十分かなと今は思っています。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ子ども服ブログランキングに参加しています!1クリックが励みになります~~!^^

[PR]
by kyoukore | 2017-09-21 11:10 | シンプルライフ | Comments(0)

使用感あふれたこちら、旦那くんが仕事で使っているバッグです。


e0292987_10502167.jpg

購入先はフェリシモ。

自分用に買ったのですが、黒いトートなので男女兼用で使え、今は旦那くんが日々使い倒しております。

しっかりめの生地なので、乾くのに時間がかかるのが難点で、この度使っていないパーツをカット。


e0292987_10502120.jpg


内ポケットと、スナップのパーツ、ついでに品質表示タグもカット。

メイン使いのバッグではなく、作業服だけを入れていくためのバッグなので、小物など分ける内ポケットの必要もないのでした。


もっと早くにやっておけばよかった。

e0292987_10502119.jpg


これで乾きやすくなってくれると思います。

カットした部分に旦那くんは気づきもしませんでしたとさ。

そんなもんですよね。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ子ども服ブログランキングに参加しています!1クリックが励みになります~~!^^

[PR]
by kyoukore | 2017-09-11 16:05 | シンプルライフ | Comments(0)