カテゴリ:  Lこども関連( 4 )

子どものパーソナルスペースを考える

我が家に最初の子どもが生まれて、かれこれ9年がたとうとしています。


子どもの成長とともにリビングだったり、隣接した部屋だったり、子どものスペースなどを様々設けてきました。


現在の子供部屋は玄関入ってすぐ横の部屋。

支度がしやすく、お友達がきてもリビングに入らずに済むように、娘が1年生後半くらいから移動しました。


とはいえ、娘個人の部屋ではなく、あくまで子供部屋


今年息子1号が入学してからは息子の学用品も置いています。


自分の部屋は欲しいようですが(なんとなく憧れ程度に)、片付けが自分で出来るようになるまではダメと言っています。


先日読んでいたドミニック・ローホーさんの本で「夫婦でも一人きりになれる空間を確保した方がいい」というような内容を読み、

やはり子どもでも個室は無理でも、パーソナルスペースはあった方が精神的にはいいのかもと、家具を動かして子ども部屋を仕切ってみました。

e0292987_11574637.jpg

娘はすごく喜んで、ぬいぐるみに囲まれてその日は寝ていましたし、下の弟が勝手に昼寝をしていたら怒っていました(笑


おもちゃを目いっぱい床に広げて遊ばなくなった小学生組。

広い空間を二人で使うより、区切って2人で使う方が落ち着くのかもしれません。

次回は仕切りに使用した無印のスチールラックについて紹介します。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ登録を一部変更しました。ワンクリックが励みになります。
SNSの時代にブログにきてくださりありがとうございます。
インスタグラムもやっております。”aiguille_handwork”です。

[PR]
by kyoukore | 2017-11-06 11:55 |   Lこども関連 | Comments(0)

続・おさがりを考える、おさがりは何をどこまで持つか

おさがりを最小限にしようと決めた我が家。ちなみ子どもは今年度9歳女、7歳男、5歳男です。


何をおさがりにするか。


・長靴・状態がいいスニーカー(洗い替え用。通常使用は各子どもずつ新品を用意)

・パーカー、コートなどのアウター(おさがり前提としてちょっといいメーカーのものを)

・デニムなど丈夫なボトムス厳選

・帽子


サイズアウトで処分するもの


・Tシャツ(掃除やわんこのお布団に利用してポイ)

・通園用靴下(白と紺、園指定日に痛み汚れ関係なく総処分。5足無地セットにすると洗濯楽です)

・下着(ケチる所ではなし)


子ども服を購入するお店は、デザインもそうなのだけど、大事なのは丈夫さ!

子ども3人分、過去に色々なお店で購入してきた中で、信頼できるお店で探します。

私が手芸を始めたきっかけは、某格安店での1着。1回の洗濯でよれてしまったことがあります。以降、一度も買わず。)


息子は「デザイン<着心地なので、同じお店でリピートすることも。

赤ちゃんの頃から肌が弱かった息子1号は、大きい刺しゅうのついた服は裏の処理がチクチクするので着てくれません。

娘は好みがはっきりしてきたので、一緒に買い物に行くように心がけています。


よく行くお店は以下の通り


・ユニクロ・・・子供服は他の事被る確率がかなり高いので無地もの、下着、靴下、レギンスなど。ヒートテックは暑がって着ません。

・無印良品・・・毎日の子ども服、双糸天竺ボーダーシリーズは毎シーズン必ずリピ。

・H&M・・・コスパよし、丈夫、着心地のよさ、被らない確率から「服を見るならまずはH&Mに行ってから」が合言葉、娘メイン。

・ZARA・・・コスパは悪いが、トレンド、配色、さすが海外ブランド。大人のものをそのまま子供サイズにしたようなかっこよさがあり、娘メイン。

・Right-on・・・2枚で割引サービスが結構頻繁。息子メイン。

・JUNK STORE・・・アメカジ風の雰囲気あるアイテムが多い。息子メイン。

・デニム&ダンガリー、FITH・・・好きなのに子どもの趣味に合わず疎遠に。パーカーは3年着てもおさがりも余裕なほどに丈夫。

・COEN、GLOVAL WORK・・・駿足コラボ毎年出してます。絶対駿足!という子どもさんがいるならぜひ。

・オフィシャルチーム、韓国子供服・・・SALEの時は必ずチェック。男の子の服はネットも重宝します。

・THE NORTH FACE・・・パーカー、リュックなど。ヘタすると全身ノースフェイスマークになってしまうので自粛中。


こんな感じでシーズン色々回って子供服を見ます。


アウターはコスパ重視でユニクロのダウンを愛用。早いもので7月くらいから入荷します。洗濯もガンガンするし、子供も軽くて好きみたいです。
冬場は暗くなるのも早いので、事故にあわないようにも明るい色にしています。
アウターにはお金をかけず春も秋も着るパーカーにお金をかけます(2900円のものではなく+1000円でもいいものを買うと違います)。
着ている期間が長いので、安いものだとすぐによれます。色は性別問わず絶対にグレーの無地。濃色は洗濯で色あせします。

現在娘が3年目に着ているのがポニーゴーラウンド、息子1号が2年目のノースフェイス、息子2号も今年おそろい。


裏起毛で暖かいのでアウターいらないときも。丈夫でよれにくく、それでいて刺しゅうのフードで後姿までかわいい。
サイズアウトしても買いたい。

次回はもう少し煮詰めた衣替え対策。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ子ども服ブログランキングに参加しています!1クリックが励みになります~~!^^

[PR]
by kyoukore | 2017-09-25 11:27 |   Lこども関連 | Comments(0)

おさがりは最小限

夏前の子どもの衣替え。大変でした。


半そでと長袖が混在している5月~6月に出したりしまったり、少しずつ衣替えをしている感覚でした。


我が家は6歳と4歳の男児がいるうえ、従兄からのおさがりもあり、息子2号には大量の服がどっさり。


「息子1号のおさがりを入れた袋はどれだっけ??」→いくつも袋があって不明


「足りないから作ったのに、奥から出てきた!!!」→季節的に着なくなったものをそのつどまとめた結果、複数に分散


収納が好き、シンプルライフが好き、なんて言ってられない状況。



そんなおさがりに悩まされていた時期に読んだ「それ、いらない」で、兄弟でもおさがりは持たないというちゅらさんの考えに目からうろこ。


私は従姉が上に4人もいて、おさがりが当たり前だと思ったので、なおさらびっくりしました。


『洋服を持ち続けて管理(記憶)しておくか、少ない洋服で回転さて行くかだけの差。

おさがりを持たないと洋服の管理が格段に楽になり、そのことで頭を悩ますことが無くなる。』(内容一部省略)


ちゅらさんの小学生の息子さんはトップス5枚、ボトムス4枚で回しているんだとか。



そこまでは減らさなくても、次の購入時の指標にはなります。


割り切って考えようと、おさがり一斉調査しました。どっさりゴミ袋1つ分出ました。


息子1号が、新品の洋服に袖を通したとき「これ、いつもと違う・・」と驚いた顔をしていたことがあります。

物を大切にすることも大事だけど、「新品は気持ちがいい」という気持ちよさも、ちゃんと味わってもらおう!!


ということで、次回は今秋の衣替えの工夫について。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ子ども服ブログランキングに参加しています!1クリックが励みになります~~!^^

[PR]
by kyoukore | 2017-09-22 11:20 |   Lこども関連 | Comments(0)

子どもに丸投げする家事

私が一番嫌いな家事が、洗濯物を畳むことです。
気を抜くと、3日分大量にたまる・・・なんてことも。
毎日2回以上洗濯を回しているので、取り込んだタイミングが難しい・・・・


なので、一番嫌いな洗濯物をしまう作業。これを子どもに丸投げにしています。


まず、洗濯物を取り込む段階でカゴを人数分用意し、そこにポンポン放り込んでいきます。
e0292987_21575486.jpg

もっと時短するなら、洗濯する前の段階で人数別に洗濯ネットに入れてから洗濯機に放り込む。
そうすると、洗濯物を干すときに人別に出来るので、何も考えずにぽいぽいかごに入れることができます。

我が家の場合、各自直接洗濯機に入れてしまうので、それはできません。

子どもの服を買う時点で、色落ちするようなもの、ネットにいれるほど繊細な衣類を持たないというのも大事かと思います。


ぽいぽい放り込んだら、そのかごを子どもに渡すだけ。
あとは子ども(7歳、5歳)が自分で自分の引き出しにしまうだけ。

ただし、畳み方とかは特に気にしませんし、注意もしません。
私(母)が楽するのだから、そこまで口うるさくは言いません。


実際のところ、子どもがすすんでする作業よりは、いやいややっている作業だと思います。
なるべくならしたくないという空気も感じてはいます。
でも、私は「ママがごはんづくりから何まで全部やらなきゃいけないなんておかしい。自分のものは自分でやりなさい」と諭したり、時には怒りながらやらせています。
片づけも同じ。毎回きちっとなっていなくても、棚にしまえてればOK。ざっくりです。でも子どもがやったことなので、ノータッチ。

正直、子どもより先にやってしまえば、楽な時もあります。

でも、教えれば子どもは自分で出来ます。
どこまで手を出して、どこから手放すか、子どもの特性を見極めながら、その時々で出来ることを伝授していこうと思うのです。

ちなみに、娘は片付けるのが苦手なダラダラタイプ。
息子1号は片付けも完璧、洗濯物もしっかり畳むタイプ。(ただし姉が一緒だとおふざけモードになる)
息子2号は・・・・・どうなるんでしょーね。

子どもは一つずつ家事を覚え、母は少しずつ楽させてもらいます。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ子ども服ブログランキングに参加しています!1クリックが励みになります~~!^^

[PR]
by kyoukore | 2016-03-31 21:53 |   Lこども関連 | Comments(0)


モノが少ないと暮らしやすい。以前よりはだいぶ減ったけど、今は少しずつモノを見極めて減らしているところ。時短家事や収納など暮らし全般に関することを考えるのも好きです。「aiguille」の作家名で子供服などの製作もしています。


by aya

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

aiguille(アイグーリー)
  L トップス
  L ボトムス
  L ワンピース
  L 小物・その他
  L minneお知らせ
  L シルクスクリーン
  L 手づくりレシピ
  L 布買い記録
  L 型紙販売
暮らし
  L リビング
  L キッチン
  L ミシン部屋
  L 子ども部屋、子ども関連
  L 寝室・クローゼット
  L 納戸・洗面所・玄関
  L旧居
シンプルライフ
  Lモノ選び
  Lファッション
  L時短家事(食全般)
  L時短家事(洗濯・掃除・片付け)
  Lこども関連
アウトドア
お弁当・料理
その他(雑記)

<ハンドメイド>
出産を機に独学で洋裁を始めました。
2011年より「aiguille(アイグーリー)」の屋号で作家活動を始めました。
minne、イベントなどで販売中。
Instagram : aiguille_handwork

<暮らしのコト>
気持ちよく暮らしていくためにどうすればいいか、考えるのが好きです。
シンプルライフを目指します。
◎整理収納アドバイザー2級所有

ブログメディア「もの、ごと。」参加中



■仲良しブログ■
IEbiyori(mkサマ)
いえろぐ S+(satoサマ)
シアワセ日和(みかんサマ)
many*many*~Love~(うさmimiサマ)
おうち日記(morimoriさん)

□掲載誌□

・ファストインテリアでセンスよく暮らす
・ESSE
・ファストインテリアで素敵に暮らす
・PLUS1 LIVING
・すっきり片付く!収納&インテリア
・ソーイング&クロシェ vol.2
・無印良品とイケアで片づく収納 すっきり暮らし

ブログジャンル

インテリア・収納
ハンドメイド

画像一覧