今、いるトコロから kyokore.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

~ minneのお知らせ ~

夏に最適な水筒紐カバー、保冷剤ポケット付きランチベルトを販売中

ランドセル用キーケース、NEW生地でサニタリーケース追加しました^^

今季流行のクリアバッグにピッタリなインナーバッグ、完全受注生産販売開始しました。

aiguille販売ページへ

モノが少ないと暮らしやすい。今は少しずつモノを見極めて減らしているところです。時短家事や収納など暮らし全般に関することを考えるのも好きです。「aiguille」の作家名で子供服などの製作もしています。


by aya
プロフィールを見る

<   2017年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧



我が家では子供が散らかしまくる時期を抜け、旦那くんは元から物をあまり持たない人(同居し始めた時も服しか持ってこなかった)。


私自身は買い物大好き、かわいい物大好きで、収集癖もありますが、以前よりもずっと物を減らしたので片付ける手間はだいぶ減りました。



一般的な家庭に比べればだいぶものはない方だとおもいます(趣味のものがあるので物量的には同じくらいかもですが)。


それでも本当は、電子レンジを持たない、炊飯器をやめる、バスタオルをやめてフェイスタオルだけにする、バスマットもいらない・・・


「もう少しモノを減らしたいな」と思う時、真っ先に頭に浮かぶのはこれらだったりします。



電子レンジや炊飯器がなければスチールラックが1段空くし、フェイスタオルだけにすれば干すのも管理も楽なのに。

でも、そう思っても処分しないのは、家族には「必要なもの」だからです。


炊飯器があれば私の体調が悪い時には子供がご飯を炊いてくれる。

電子レンジがあれば簡単に温めなおしができるので、温かいご飯がすぐ食べられる。

足ふきマットがないと、足裏を拭かずにお風呂から出てくる子供たち。


私には「なくても平気」なものが、家族や生活には「なくてはならないもの」だったりします。


なければないで工夫するんでしょうけど、まだまだ使えるものがあるのなら、使い切ろうと。




それでも、あることを「当たり前」と思わず、もし買い替える時が来た時のために心の準備はしておきます。


なくてもいいかなと思うものを、時には「ない生活」を試してみて、家族で共有したいと思います。




というのも、後悔している買い物が実は最近ありました。



それは春頃、10年使ったテレビが壊れ、2日間はない生活を実施。



やはりテレビは必要と判断して電気屋さんに行きました。



買ったテレビは前と同じ40型だけど、4Kにランクアップ。


約14万円ほどだったと思います。


とくにメーカーなどのこだわりはなかったのですが、私的に


・サイズダウンは嫌 → ある程度離れてみるには大きい方がいい、大画面で映画を見たい

・4Kがこれから主流になっていくんだし、並んでいる中で比べるとこれが一番きれい


旦那くんの意見は


・値段も下がるし、子どもが近くで見るから30インチくらいにサイズダウンしてもいい

・画質なんて大差ない結局旦那くんが折れたのですが、



今になって思えば、やはりサイズダウンしてもよかったし、きれいかどうかなんて1台あれば比べようがないと、当時の選択を大後悔


事前によく考えておくことの必要性を学んだのでした。



どんなものでも、必要だと思っているものでも、一度でいいから「もしコレがなかったら?」を真剣に考える。


可能なら、ない状態をしばらく生活してみる、代用できそうなもので少し練習してみる。




e0292987_11122283.jpg


我が家は今、炊飯器を仕舞い込んで、キャンプでも使用する炊飯用のライスクッカーという鍋でお米を炊く練習中。


家電の寿命は約10年。 炊飯器もそろそろ替え時かなと思っての鍋炊飯に挑戦しています。




「これは必要」という世間の常識を当たり前にしないで、自分に(家族に)必要かどうか考える。


その時(買い替え、故障)がきても判断を誤らないよう、しっかり考えておきたいことの一つです。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ子ども服ブログランキングに参加しています!1クリックが励みになります~~!^^

[PR]
by kyoukore | 2017-10-01 12:25 |   Lモノ選び | Comments(0)